2010/09/06

不動産コンサルタント養成塾「倉橋塾」 とは、

不動産コンサルタント養成塾「倉橋塾」に参加すると、
様々なノウハウ、経験、成功事例を元に、不動産価値において運用不動産を金融資産とした観点で金融工学的評価計算を理解し、投資指数を比較検証するためのスキルを身につけ、これらを基礎として投資家(委託者)の意図を反映させながら、実際の運用計画書、マネージメントプランを作成できるようになります。また、運用途中、将来に渡り不動産価値の最大化を実現するためのアイデアとその根拠等、不動産コンサルタントに必要な全てのノウハウを学ぶことが出来ます。

不動産コンサルタント養成塾「倉橋塾、米国のプロパティーマネージメント業務(以下PM)の概念を日本国土、文化に適合させた投資理論、投資指標をもとに開発したものですが、日本の一般的な賃貸管理業務やその考え方と大きく異なっています。

米国においてのPM業務は、委託者(原則)が所有する不動産からの最大収益を確保し、その不動産価値の最大化を図ることが任務となっている代理業務であり、多くの不動産投資家に支持されています。

一方、日本の一般的な賃貸管理業者には、PMの概念が浸透しておらず、ただただ不動産取引が行なわれているケースが目立ち懸念されています。
勝ち組倶楽部21では、そういった背景から不動産コンサルタント会社であるCFネッツが社内向けに独自開発した当カリキュラムを広く一般にも開放、日本の建設不動産業界の活性化を目指しています。

倉橋塾塾生は、都度修得するスキルを即日実践することができ、営業力を増すことができます。しかし、実践すればするほど不明点、疑問点がわいてくるはず。そんなときでも安心して業務を進められるようCFネッツに在籍するコンサルタントがサポートさせていただきます。

「優秀な不動産コンサルタント、つまりトップ営業マンが将来を左右」すると言っても過言ではありません。

不動産コンサルタントのニーズやその期待が高まる今、

不動産コンサルタント=トップ営業マンを育て上げる絶好の機会と言えます。


このプロモーションビデオで、雰囲気つかめます
↓ ↓


人気blogランキングへ←ランキングアップにご協力を!
↑↑
皆さんの清き一票がブログランキングに反映されます

【━━━━━━━━━━ 倉橋塾カリキュラム ━━━━━━━━━━━━━━】

第1回
不動産価値を数字で正確に把握するための投資分析手法とその活用術

収益物件を数値化し、良し悪しを判断するスキルを身につけます。金融電卓を活用し、
はじき出した数値と投資指標とを照らし合わせながら行なう投資分析、市場分析スキルを伝授します。

2010年
9/8(水)
不動産コンサルタント総論~不動産コンサルタントとは~
不動産投資分析、投資指標に使われる各数値の意味。
金融電卓を活用したTVM(Time Value of Money)計算、ローン計算。

2010年
9/9(木)
キャッシュフロー計算、ローン残金、段階金利、借り換えの計算。
販売図面をもとに実際に投資分析。


第2回
収益物件の投資利回りを最大化する提案力を身につけ、トップ営業マンへの道しるべを示します

アセットマネジメント業務を実践し、物件仕訳手法とバリューアップ後の収益力を見定め、
根拠に基づいた提案力を身につけます。また、トップ営業マンとしての心構えを養います。


2010年
11/10(水)
アセットマネジメント業務の概要。
不動産投資理論の条件に合う物件情報の入手方法。
投資物件の下見を実践。市場調査、投資分析を実践。

2010年
11/11(木)
投資分析、市場分析の必要性とその手法。
バリューアップ案作成、お客様への提案力(プレゼンテーション力)。
トップ営業マン養成研修。

第3回
空室対策 ~募集計画立案、募集図面作成、改善提案~

不況知らずの客付け業務の極意を学び、空室対策業務の全体像を掴みます。
また、実際の空室物件を視察し、徹底した物件メンテナンス手法で退居率を減少させる手法や、
物件の魅力を最大限アピールするための広告力など広範囲にわたる空室対策のノウハウを養います。

2011年
2月
(調整中)
空室対策 広告、収益物件のメンテナンスの重要性とその極意。
空室物件視察、空室対策案検討、対策準備。
物件のメンテナンスの実務。ASP化によるオンサイトマネジメント。

2011年
2月
(調整中)
広告(図面)作成、結果発表とその評価。
入居者ニーズ データに基づく市場動向を知る重要性。
管理物件を受託するためのノウハウ。

第4回
資産運用・税金・相続対策などの土地有効活用と不動産投資におけるリスクコントロール

土地有効活用の成功事例を視察。土地有効活用のノウハウを学びます。
また、土地活用による相続対策は最も有効な手段であることを知り、
実務に落とし込むための具体的なスキルを学びます。

2011年
(調整中)
土地活用事例を視察し、その極意を現地にて解説。
土地活用を成功へ導く考え方。

2011年
(調整中)
相続対策の実務。資産を増やして減らさないための実務。
資産形成のアドバイス・コンサルティング手法。


第5回
市場、立地、敷地条件を最大限活かし、賃貸住宅をプロデュース

賃貸の現場を知っているプロパティマネジャーだからこそ可能な「設計士とは異なる視点でのプラン提案」が、
最大限の土地有効活用を可能にします。

2011年
(調整中)
建築企画の実務 投資指標に基づき行う建築プランニングとは。
建築プランニング入門~投資分析、市場分析、賃貸企画、法規制~
入居者ニーズを活用した建築企画。

2011年
(調整中)
建築デザイン(プランニング)
不動産コンサル業務に必要な建築企画業務とその必要性。

第6回
賃料滞納、契約違反、トラブル処理、交渉におけるテクニックと実務

増加傾向にある賃貸トラブルへの対応、滞納督促、訴訟手続を完全マニュアル化。
不動産コンサルタントとしては避けて通れない様々なトラブルを処理する能力を学びます。
また、トラブルを事前に防ぐために必要なスキルを学びます。

2011年
(調整中)
賃貸トラブル処理マニュアル解説。
入居審査、賃貸借契約書等に関する実務、法的手続き。
ケース別のトラブル事例と処理、他。

2011年
(調整中)
賃貸借契約書、重要事項説明書作成方法。
賃貸の接客方法、管理物件仕入。
真の賃貸管理業務プロパティマネジメント総論。




















人気blogランキングへ

■ツイッターで時々つぶやきます

■CFネッツ加盟店募集中! インターン加盟制度を活用出来ます!

CFネッツ加盟店募集要項はこちら

0 件のコメント:

コメントを投稿