2010/10/23

倉橋隆行基調講演 無料開催決定! 2010年12月~2011年1月まで全国9会場

不動産会社の淘汰が急激に進んでいます。

逆に勢いを増して不動産コンサルティング業務で様々な売上を捻出するCFネッツグループ。

それに乗じて管理物件数も大幅に増やしており、スタッフの増員も積極的に行なっています。

帝国データバンクの営業マンが見せてくれた資料によると、神奈川県下において建設不動産部門で優良企業順位12だったそうで、CFビルマネジメントや南青山建築工房、月極倶楽部他、グループ全てをトータルすると神奈川県下で5位になるそうです。

自分としてもかなり驚きの結果。

そんなCFネッツの原動力となった新しいビジネスモデルを基調講演を通じて一般公開することになりました。

また、21世紀を勝ち残るための建設、不動産、管理会社のための研究会【勝ち組倶楽部21】を復活させ、業界の再編と共に企業再生コンサルティングをも開始します。



混沌とした時代に勝ち残るには

かつて、経営コンサルティング会社として創業したCFネッツ。経営コンサル業務を行ないながらも、建設、不動産業者へのコンサル業務をすすめ、それに必要な様々な実証実験、多角的な検証を行ないながら、現在の建設、不動産コンサルティング会社としてのビジネスモデルを築き上げてきました。

私たちは、従来の建設業、不動産業には、まだまだ足りない部分が多々あると感じています。
多くの業者は、賃貸管理、不動産仲介業の延長線上でしかなく、法的知識、専門知識に乏しいということを懸念しています。

当社はコンサルティング会社として様々な研究開発を行い、専門的な業務、知識をマニュアル化。不動産コンサルティング会社として、どこまでの範囲をカバー出来るのかを10年間研究し続けてきた結果、従来の建設、不動産業とは全く異なる異次元の世界へと足を踏み入れ、まったく新しいビジネスモデルを構築することに成功、企業規模を拡大しています。

賃貸物件の建設は、金融工学の世界に足を踏み入れることになりますし、不動産コンサルタントとしての知識を十分に持っている必要があります。住宅の購入においても不動産コンサルティング業務として捉える必要があります。
物件の管理運営業務もプロパティマネジメント業務を研究してきた結果、オンサイトマネジメントという新しいビジネスモデルを構築し、顧客満足度を向上させると共に新しい収益モデルをも構築しています。

過去の不動産業と一線を引き、新たなビジネスモデルを追求し続けてきたことが、わずか10年足らずで、中堅企業と言える規模にまで成長した大きな理由と私たちは考えています。

今回の基調講演では、その新しいビジネスモデルを一挙にご紹介させていただき、かつ、我々が考えるビジネスモデルに必要な製品、商品、技術の開発結果も一部ご紹介させていただく予定です。

全国9ヶ所での開催となります。

お近くの会場にぜひお越しいただき「勝ち組」の鞍に乗ってください。


詳しくはこちらから




人気blogランキングへ←ランキングアップにご協力を!
↑↑
皆さんの清き一票がブログランキングに反映されます







人気blogランキングへ

■ツイッターで時々つぶやきます

■CFネッツ加盟店募集中! インターン加盟制度を活用出来ます!

CFネッツ加盟店募集要項はこちら

0 件のコメント:

コメントを投稿