2011/05/04

北海道旅行 二日目 動物たちの”動”を感じた1日

人気blogランキングへ←ランキングアップにご協力を!
↑↑
皆さんの清き一票がブログランキングに反映されます


北海道旅行 二日目は、旭川市の旭山動物公園に行ってきました。


ここも、全国各地から来場者を増やし、
もう一度行きたい動物園として有名になっています。
地域活性化にも、かなり貢献しているはずですから、
何らかの参考になればと思ってやってきました。


動物園に入る前は、2~3時間あれば十分だろう・・・
それが大きな間違いで、時間が足らないほど楽しかった。

大人も純粋に楽しめる。
とにかく、感動のオンパレード
↓ ↓ ↓
↑ ↑ ↑
ペンギンが、すぐ上を元気よく泳いでくれます。
白クマが、すぐ目の前を歩きます。
↓ ↓ ↓

ガラス1枚で隔てられてはいますが、
とにかく
ここの動物たちは、すぐ近くを
元気よく動き回る!それが面白い
そんな動物園です。
↑ ↑ ↑
レッサーパンダやヒョウが、
手を伸ばせば突っつけそうなくらいのところを歩き、
にらめつけてきます
↓ ↓ ↓

ところどころに、「うんちとおしっこ注意」の看板が立っていました。

↑ ↑ ↑
お猿さんの親子を間近でのぞいたり

逆に
のぞかれたり
↓ ↓ ↓

アザラシが 上から下、下から上へと
次から次へと泳ぎまくるし。
↓ ↓ ↓

まるで、
動物のショータイムでも見ているような
そんな錯覚を覚えてしまいます。


また、「モグモグタイム」と言って、
お食事ショーもやっていて、
動物たちの解説も丁寧にしてくれます。
↓ ↓ ↓

どうして、こんなにもアクティブな動物たちを見ることができるのか。
とにかく魅力ある動物園でした。


僕が知っている動物園は、寝ているライオンを見たり、
どこにいるのかわからなくて探してしまったり。
見あきてしまっているからなのか、どことなくつまらなかったのですが、

ここ旭山動物園は、同じ動物を上から見た後、下から見れるようになっていたり、
外から見た後、内側から見れたりと、動物の行動をくまなく見れる工夫がされ、
かつ、動物の”動”をコンセプトにしたことによって、もう一度来たいと思わせる魅力を持った動物園でした。

口コミ、ブログネタもたくさんあるのも、
プロモーション戦略の一つだったのかもしれません。

今、三崎、城ヶ島活性化プロジェクトも三浦市との協業で進行しています。
こちらは、これからではありますが、ビックプロジェクトですので、こうご期待です。

  その進捗状況を確認できるようにしています。
お楽しみに!


人気blogランキングへ



■ツイッターで時々つぶやきます


不動産コンサルタント養成講座
倉橋塾詳細はこちら




CFネッツ加盟店募集要項はこちら

0 件のコメント:

コメントを投稿