2012/06/03

ご先祖様に会えた日の帰り道

人気ブログランキングへ ご協力をお願いいたします。
↑ ↑ ↑ クリックで一票加算されます。


犀川家の祖先に会いに行った5月19日。
富山への24時間弾丸ツアーでした。


祖先のことは、何も知らず、無関心だった僕が興味を持ったのは30代後半。
そして40になった今、祖先に会いに行くべききっかけと、行くべき理由が重なり、スケジュールの都合でタイムリミットは一日のみ。


その日のうちに、富山県の犀川の本家、お墓、お寺などを探し、相模原に戻ってくる。
そんな弾丸ツアーでした。


詳しくはこちら→「犀川庄左衛門、犀川八郎右衛門


さて、意外にも朝一番で目的を達成でき、気分爽快。
天気はカンカン照り。
日焼けしてしまうくらいです。


富山への夜の道中、真っ暗だけど温泉らしき夜中の景色を横目に来たので、今日は真昼間からゆっくり温泉で疲れを取ろうと思っていたのですが、今回は、ご先祖様に挨拶、報告が目的の旅であり、温泉に入ると、そのご利益が全部洗い流されてしまうと強く人に言われ、残念ながらAM10:00、相模原へとハンドルを握ります。


でも、せっかく来たのだから、温泉はダメでも寄り道はOK。
呉羽パーキングエリア
写真には写っていませんが、背景は白く雪が残る北アルプス(たぶん)の山脈が広がっています。
ここで見つけた、富山ブラック
カンカン照りの暑い日だったので、最高に美味かった!
スカッと目が冴える切れ味。

山道に入る手前で見つけた
「ますのすしミュージアム」

富山名物のマス寿司が博物館になっているとは・・


工場見学ができます
飛騨高山近辺を走行中、
神岡城を発見
神岡城
お城は小さいですが、高台にあり、
気持ちいい景色が広がっていました。

夜中の道中では、全く見えなかった新緑の景色や雪山
芝桜など春の花

観光地として有名な飛騨高山近辺を通過している模様。


そして、警備員が交通整理をしていたT字路
↓ ↓ ↓
↑ ↑ ↑
実はココが、上高地への入り口。
乗用車は進入禁止の自然の素晴らしい観光地の入り口。

意外と工事現場みたいなところでちょっと残念な場所でしたが、
途中、車を停めてみれば、上高地からの川なのか、自然が素晴らしい。
↓ ↓ ↓

この後も通過するのは観光地。
長野県松本市では、松本城に寄りたかったし、
諏訪湖、諏訪神社では、美味しいお蕎麦屋さんにも寄りたかった。

でも、睡眠不足での走行なので、大掛かりな寄り道はできず、

相模原に戻ってきたのはPM7:30。

ほとんど寝ないでの富山への往復弾丸ツアー。

来年、お墓を建てなおすとのことだったので、
今度は観光をセットでお墓参りに行きたいと思います。

ちなみに、上高地に行ってもいないのに、
上高地のおみやげを買って帰りました。

心の底から、気分は観光だったんですよぉ。

(たぶん)つづく・・・




人気ブログランキングへ ご協力をお願いいたします。
↑ ↑ ↑ クリックで一票加算されます。

0 件のコメント:

コメントを投稿