2013/06/12

とある問い合わせ事例。ホウ酸の安全性をわかりやすく教えて下さい。

人気ブログランキングへ ご協力をお願いいたします。
 ↑ ↑ ↑ クリックで一票加算されます。

毎日、毎日、ホウ酸についての問い合わせがあります。
最近では、設計士さんから日本ボレイトのボロンdeガード工法を指定されたので、教えて下さい的な問い合わせが増えています。
設計士さんから説明を受けているらしく、少し突っ込んだ質問も増えてきました。

今日は、とある工務店さんからのお問い合わせを紹介します。

【問い合わせ例1】
 ホウ酸は、体には影響ないと聞きました。安全性についてわかりやすく具体的に教えて下さい。
ホウ酸は、大量に摂取してしまうと害があります。例えるならば、塩を大量に摂取したら体に悪いですよね。それと同じです。しかし、野菜、果物に含まれているホウ酸ですから、少量であれば尿と一緒に対外に放出され、健康を害することはありません。ホウ酸は壁内、床下、小屋裏に処理しておくことで防腐防蟻の効果を発揮しますが、そのホウ酸が生活空間に侵入し、多量に摂取してしまうということは、まずあり得ませんので安心して生活が出来ます。
【問い合わせ例2】
 ホウ酸の効果は長期間なのに保障期間はなぜ最長15年までなのですか?
ホウ酸の効果は、処理した部分にホウ酸が残っている限り、その効果は持続します。雨に流されてしまうなどの理由が無い限り問題ありません。これは化学的な根拠に基づいて言えることです。
保証会社が、永久に保証をしつづけることは、まずあり得ませんので、期間を設け業界最長の15年保証となっています。
しかし、再保証は可能ですから、保証期間終了後、再処理を行えば10年の延長が可能になっています。
いずれ実績次第では、もっと長い期間を保証してくれるようになるのかもしれません。

よくある質問事例をご紹介しました。

ホウ酸のセミナー、全国縦断やったばかりなのに、質問ラッシュです。
また企画しようかな。

人気ブログランキングへ ご協力をお願いいたします。 
↑ ↑ ↑ クリックで一票加算されます。

0 件のコメント:

コメントを投稿