2013/06/18

ホウ酸を取り扱う他社との違いを教えて下さい。

人気ブログランキングへ ご協力をお願いいたします。
  ↑ ↑ ↑ クリックで一票加算されます。

ホウ酸による防腐防蟻のボロンdeガード工法は、最上級の責任施工をお約束し「自分の家のように」を合い言葉に施工を行います。
日本ではオンリーワンのサービスで、大変レベルの高い防腐防蟻を行います。

とは言っても、ホウ酸を取り扱う会社さんは存在しますので、そことの比較をよく質問されます。

今日は、そんなお問い合わせ事例をご紹介します。

【問い合わせ例】
 ホウ酸を取り扱う他社との違いを教えて下さい。

ホウ酸を取り扱うという意味での競合他社として、ホウ酸の水溶液を大工さんに材販することをビジネスモデルにしている会社があります。
その会社は、ホウ酸水溶液を大工さん売るだけなので、大工さんがホウ酸を木部に塗布し防腐防蟻を行います。
この場合、ホウ酸やシロアリ、腐れの知識を勉強していて、どんな所を重点的に処理をすれば良いのかを判断できる大工さんが丁寧に施工してくれるならば、 ホウ酸の効果を最大限発揮させることができる住宅になると思いますが、逆に知識が無いまま工事をされてしまうと、ホウ酸の効果を期待できない住宅となってしまい、正直怖いです。
でも、大工さんは悪気は無いですし、ホウ酸処理をしているので、文句は言えません。
ようは、ホウ酸の濃度が高く、その処理量、そして雨養生がしっかりできているかどうかで、ホウ酸の効果が決まります。
一方、私どもが提供しているボロンdeガード工法は、最上級の責任施工で、ホウ酸濃度が最も高く、一般社団法人認定のホウ酸施工士が施工を行うので、施工精度は高いです。
しかも、理学博士である荒川民雄が会長として技術を追求、常に高いレベルを追求しているので、日本の最先端の技術で施工を行います。

以上のことから、責任施工を行っている競合他社はありませんが、材料販売をしている業者はあります。

価格面で比較しても、大工さんの人工を考えるのであれば、ボロンdeガード工法で施工を行った方が、格段に安くなると思います。


人気ブログランキングへ ご協力をお願いいたします。
 ↑ ↑ ↑ クリックで一票加算されます。

2 件のコメント:

  1. ホウ酸の効果はすごいね。カビも抑えれるみたいだし。

    返信削除
  2. よくご存知で! 世界では常識なのに、日本では未常識なんですよ(泣) 

    返信削除