2013/07/05

7月3日 「ホウ酸施工士」講習及び試験を行いました。

人気ブログランキングへ ご協力を!
 ↑ ↑ ↑ クリックで一票加算されます。

7月3日、一般社団法人 日本ホウ酸処理協会認定「ホウ酸施工士」講習及び試験を行いました。
2回目の今回は、30名の受講生が東京に集結、朝から夕方まで現場施工の話から関連法規まで、たっぷりと学んでいただきました。
ホウ酸の特性やシロアリの特性を理解し、かつ、ホウ酸処理技術を持ち合わせると、ホウ酸による防腐防蟻の効果を最大限発揮させることができます。

つまり、ホウ酸施工士は、再処理不要の防腐防蟻(腐れ対策、シロアリなどの害虫対策)を責任を持って行うホウ酸処理のスペシャリストということになります。

 この日の午前中は、既存住宅の地下をホウ酸処理するための講義です。
スクリーンの中でホウ酸施工士の玉井が講義を進めます。

午後は、関連法規、長期優良住宅について。

そして、
理学博士の荒川民雄(当社会長でもあります)の
を教科書にして講義が進みました。
とにかくスゴイ情報量。
だからこそ存在価値が高まるホウ酸施工士。
(みんな真剣)

 そして、最後にホウ酸施工士認定試験


今回の試験は難しかったらしく、
半数が、制限時間ギリギリまでがんばってました。

そんな試験の後は、ビールが美味かったはず!

はず?

だって、俺、受講生じゃなかったし・・・
(むしろ試験中、ヒマだった)

人気ブログランキングへ ご協力をお願いいたします。  
↑ ↑ ↑ クリックで一票加算されます。

0 件のコメント:

コメントを投稿