2013/07/30

JBTA認定資格「ホウ酸施工士」義務化!【正しいホウ酸処理の重要性】とは

人気ブログランキングへ ご協力をお願いいたします。  
↑ ↑ ↑ クリックで一票加算されます。

既に、新建ハウジング他、多数メディアにて報じられましたが、一般社団法人日本ホウ酸処理協会(以下JBTA)では「ホウ酸施工士」資格取得者による施工を義務化し、ロングライフ住宅、つまり「ながいき住宅」「けんこう住宅」を提供して参ります。

ホウ酸処理は、知識不十分のまま工事を行うと期待通りの効果を得ることができず、むしろ危険な状態となります。

正しいホウ酸処理を知り、シロアリや腐れの特性を知り、ホウ酸処理のプロフェッショナルとして、常に防腐防蟻業界を牽引するため、2014年4月より、新築工事、既存工事問わず全てのホウ酸処理についてJBTA認定資格「ホウ酸施工士」による施工を義務化することに致しました。
また、あわせて「ホウ酸施工士認定証」の提示を行い、身分を証明した上で施工を行う責任施工を行います。
【正しいホウ酸処理の重要性】
正しいホウ酸処理は、お施主様の住宅(不動産)の価値を高め、生活を豊かにします。
しかし、その反面、誤ったホウ酸処理や誤った防腐防蟻処理は、住宅貧乏を招き、お施主様の生活を悪化させることに直結します。
「劣化する住宅」は、不動産価値がゼロになり、早期建て替えの必要が生じます。「劣化しづらい住宅」であれば、ロングライフ”ながいき住宅””けんこう住宅”であり、建物への資金を最小限にすることができ、それが、生活のゆとりに直結することになります。
不動産の劣化は、売買や貸借に大きな影響を及ぼすことになることから、正しいホウ酸処理はお施主様にとって大変重要なものとなります。
正しいホウ酸処理だからこそ、安心安全で再処理不要の”ながいき住宅”、”けんこう住宅”、つまりロングライフ住宅の提供を実現致します。




人気ブログランキングへ ご協力をお願いいたします。  
↑ ↑ ↑ クリックで一票加算されます。

0 件のコメント:

コメントを投稿