2013/09/19

ホウ酸処理はロングライフ住宅(ながいき・けんこう住宅)に最も重要な工程で、世界では常識です。

人気ブログランキングへ ご協力をお願いいたします。
    ↑ ↑ ↑ クリックで一票加算されます。

日本ボレイトは、一般社団法人日本ホウ酸処理協会(JBTA)の運営本部としても機能させています。
JBTAでは、正しいホウ酸処理をマニュアル化して、全国主要都市にて定期開催する各種スクーリング研修や各種現場研修を主催し、各種DVD教材やホウ酸施工士育成番組の提供など、多彩な教育プログラムを会員向けに提供しています。
ホウ酸施工士 既存研修中
正しいホウ酸処理は、ロングライフ住宅(ながいき・けんこう住宅)の根幹となる最も重要な工程として世界では常識です。
しかし、日本では2012年3月に長期優良住宅に適合したばかり。ですが、急激に施工依頼が増え、日本ボレイトでは施工員の増員を行い、施工員の補助業務のボレイトレディの募集も常に行っています。

木造建築物は建築基準法上、防腐または防蟻処理を義務付けされています。 従来では、5年で効果がなくなり、健康に悪影響を及ぼす農薬系の合成殺虫剤を使わざる負えなかったところに、ホウ酸の長期優良住宅の適合をうけ、体に安心安全で長期間効果を持続させる防腐防蟻処理として需要が急激に増したというわけです。
今、正しいホウ酸処理を行える施工員の育成が急がれ、たくさんの方々がJBTA認定「ホウ酸施工士」の取得にチャレンジしています。 
ホウ酸施工士認定試験中
来週は、博多で認定試験を予定しています。きっと今頃、事前に配布されている教科書と前回の研修で配布したテキストで猛勉強していることと思います。

合格する人もいれば

不合格の人もいます。

ホウ酸は、施工が命だから、試験も厳しいんです。


一人でも多く合格者が生まれますように!
みんな頑張れ!


人気ブログランキングへ ご協力をお願いいたします。
 ↑ ↑ ↑ クリックで一票加算されます。

0 件のコメント:

コメントを投稿