2013/09/26

これが日本の建築業界の大半の方々の実態。悪気は無く、それしか無かったわけで・・・

人気ブログランキングへ ご協力をお願いいたします。
 ↑ ↑ ↑ クリックで一票加算されます。

木造建築におけるホウ酸による防腐防蟻工事は、今後間違いなく標準仕様になるでしょう。

なぜなら、今まで疑問視されていた農薬系の合成殺虫剤を防腐防蟻剤として使わなくても良くなったからです。

僕は、設計士として約10年飯を食っている時代が有りました。
三井ホームの高級住宅を手がける設計事務所に就職、その後、犀川建築総合研究所を創設、独立までしたことがあります。

大手の仕事から町の不動産屋さんが手がける建売住宅、幼稚園や社会福祉施設などの特殊建築物の設計にも携わってまして、本気で有名建築家を目指していました。

(実は、それと同時に広告代理店の会社の立ち上げにも参画していて、こちらがソフトバンクの関連業務に携わることができて急成長してしまった関係上、設計事務所は休眠させてしまいました。。。)

遠い昔の話です。

当時、どこの建設会社の標準仕様書にも防腐防蟻は農薬系の合成殺虫剤が記載されていました。
標準仕様書とは、この建物は、この材料をここに使うよって細かく指示するものです。
意匠や設備などは、お客様の意思で決定していくことが多いので、打ち合わせで一つ一つ確認していきます。

しかし、防腐防蟻は打ち合わせの議題にしたことは僕は一度も無いですし、当然、お施主様も、何もわからず、知らされずでした。

余談になりますが、アスベストも当時は標準的に使われていましたね。
悪気なく使っていた怖い話の代表的な例です。

設計士時代の僕自身も疑問符は常にありました。
が、建築工学科で、普通に教科書で教えてもらっていたわけで、
いつの日か・・・・麻痺していました。

これが日本の建築業界の大半の方々の実態なんだと思います。
悪気は無いんですが、それしか無かったわけで・・・。


さて、今週は私、出張ウィークでした。
行く先々で、熱い仲間が待っててくれます。

福岡で、何やら大きなプロジェクトが動き出す予感です。
似たような二人を相手に語るYさん 
それぞれの地域で、いい話、すごい話がたくさん飛び込んできます。
また、セミナーを行う度に取引先が着実に増えていきます。

正しいホウ酸処理は、
最上級の責任施工ボロンdeガード工法が確かです!

早く、ホウ酸施工士を全国各地に配置しなければ・・・!


今回は、博多、大阪でホウ酸施工士の研修及び認定試験、
また、工務店様向けにホウ酸セミナーや、
その合間に、打ち合わせ等々有意義な出張でした。

ホウ酸の認知度が高まり、会社もドンドン成長しています。

忙しいし、全国で僕達を待っている人がいる!
ホントやりがいある仕事です!

ちなみに、出張ウィークとなると100%外食。

ご当地の美味しいものを頂いちゃいます。

ガッツリ系の人気店があると、
吸い寄せられてしまいます。

出張では、カロリー気にしてられません。

明日は、一週間ぶりに日本ボレイトに出社します。
新入社員3人に対しての勉強会を予定しています。

ほんと、会社がドンドン大きくなる予感!!!



会社が大きくなるのはいいけど、体重もドンドン増えるのか?!!!!


来週から食事制限しないとな。



人気ブログランキングへ ご協力をお願いいたします。
↑ ↑ ↑ クリックで一票加算されます。

2 件のコメント:

  1. 会社の成長とお腹の成長は無関係です。是非、食事制限を実施してください。

    返信削除