2013/09/17

ホウ酸処理の多彩な教育プログラムを提供している機関は私達JBTAの他にありません。

人気ブログランキングへ ご協力をお願いいたします。 
日本ボレイト社内風景
   ↑ ↑ ↑ クリックで一票加算されます。

ホウ酸による防腐防蟻処理が普及期を迎えようとしている中、一歩、二歩と踏み込んだ問い合わせも目立つようになり、ホウ酸への関心が、確実に高まっていることを実感しています。




施工後の養生風景
ボロンdeガード工法は、最上級の責任施工を約束しています。
材販業者との差別化は明らかで、万が一事故が発生したとしてもしっかり責任をとる15年保証を提供しています。

ホウ酸処理は正しいホウ酸処理をしなければ、期待通りの効果を得ることができません。



定期研修風景
そのため、正しいホウ酸処理をマニュアル化し、各種研修を毎月開催、さらにDVDによる教材、USTREAMによる教育番組など、多彩な教育プログラムを提供することで、正しいホウ酸処理を行うJBTA認定「ホウ酸施工士」の養成を行っています。



ホウ酸施工育成番組収録風景
実は、ホウ酸処理の教育プログラムを提供している機関は他になく、またその技術を常に進化させるために研究開発を進めているのが一般社団法人日本ホウ酸処理協会(JBTA)です。

JBTAに認定された「ホウ酸施工士」は、ホウ酸処理のプロフェッショナルであり、今後の防腐防蟻業界を牽引する立場であり続けるます!



今、急激に問い合わせが増えているだけでなく、
施工現場も増えています。

日本ボレイトでは、2名のホウ酸施工士が、補助のボレイトレディとチームを形成、、毎日1〜2現場をホウ酸処理して回っています。


JBTAに加盟する全国の約60の施工店にも「ホウ酸施工士」が在籍して、日々、ホウ酸処理を行いながらも、着実に施工現場を増やしています。

ホウ酸施工の弱点を知らない人が施工を行うと、
ホウ酸の効果を発揮させられません。
つまり、
私どもの責任施工への期待が高まるのも当然と言えます。



そして僕は、
本部としての業務に追われ、
精力剤に頼りながら頑張ってますよぉ

人気ブログランキングへ ご協力をお願いいたします。 
 ↑ ↑ ↑ クリックで一票加算されます。


0 件のコメント:

コメントを投稿