2013/10/09

この写真で日本ボレイトの成長度合いがわかります!

人気ブログランキングへ ご協力をお願いいたします。
  ↑ ↑ ↑ クリックで一票加算されます。

日本ボレイトは、木材保存剤であるホウ酸の卸業の会社です。
今、急激に忙しくなってきて嬉しい悲鳴をあげています。

ホウ酸は、ゴキブリのホウ酸だんごや目薬、温泉の成分で知られ、また、植物の必須微量栄養素でもあるため、農家の方なら誰でも知っている肥料です。

建築業界で言えば、グラスファイバーやセルロースファイバーなどで、ホウ酸が使われています。
そのホウ酸は、世界では、防腐防蟻剤として広く一般的に使用されており、世界では常識ですが、日本の防腐防蟻剤は農薬系の防腐防蟻剤が一般的なため、ホウ酸は認められていなかったところ、2012年3月に大転換期を迎えました。

長期優良住宅に適合することになり、ホウ酸の需要が増しているのです。

その成長度合いは、この写真を見ると明らかです!
たった3年で、輝きが違うでしょう?(笑)
ホウ酸による防腐防蟻は、農薬系の合成殺虫剤による防腐防蟻とは大きく異なり、

安心安全、無農薬、自然素材
長期間効果が持続し、再処理不要!

いつまでも住宅が若々しく、長持ちする
ロングライフ住宅
を実現することができます。

そのホウ酸が長期優良住宅に適合したことにより、ホウ酸施工案件が増えているわけです。

しかし、知識のない方がホウ酸処理をすると、効果を得ることができません。
正直、日本には正しいホウ酸処理を行える施工員は少なく、近い将来の爆発的な需要に応えることができない状況です。














そこで、

ホウ酸メーカーである日本ボレイトでは、正しいホウ酸処理を行えるホウ酸施工士の育成を積極的に行う事業方針で活動を行い、続々と施工員を増やしています。


それに伴いまして、
日本ボレイト内の人口密度も高まってきており、

事務所内にメンバーがあつまると、

事務員さんのチェアーが、丸太になってしまう!?
(笑)
事務所が手狭になってきた・・



人気ブログランキングへ ご協力をお願いいたします。
↑ ↑ ↑ クリックで一票加算されます。

0 件のコメント:

コメントを投稿