2013/11/29

「ビタっと被害が止まったよ」とお喜びいただけるホウ酸のダスティング処理

人気ブログランキングへ ご協力をお願いいたします。  
 ↑ ↑ ↑ クリックで一票加算されます。


住宅の劣化原因は、シロアリやキクイムシなどによる被害や木部の腐れです。

(一社)日本ホウ酸処理協会は、家全体の劣化対策を行う技術を開発し、提供を行っています。
住宅の劣化を止めるために有効なのは、ホウ酸処理を家全体に行うこと。
日本で、住宅の防腐防蟻処理を家全体で行う業者って、皆無です。
(不思議でしょ?・・でも本当に聞いたことがない。)

ホウ酸を家全体に処理するためには、一定以上の知識と技術が必要で、
その施工員の育成を行っているのが私達日本ボレイトです。
(ぜんぜんプロモーションしていないのに、需要が拡大しています。)

先週、劣化防止対策に必要なダスティング技術についての研修を実施しました。


新築の住宅とは異なり、床下から小屋裏まで、
徹底的に調査することから始まります。
床下の調査を行える人は本当に少なくて、
シロアリの被害を見抜くには経験が必要なんです。)

 住宅の劣化原因であるシロアリ、キクイムシ、腐れの有無を調査して、
建物の健康状態を把握します。

ゴキブリの大量発生もあったりします。

害虫や腐れからの劣化を防止するためには、様々なケースを想定して、
駆除も含めた知識とそれ相応の技術の習得が必要です。


上の写真のように、ホウ酸をダスティング処理すると、
いたるところにホウ酸が付着します。


ホウ酸は、ゴキブリのホウ酸ダンゴでも知られていますが、
そのホウ酸を摂取する昆虫は死んでくれます。

「ビタっと被害が止まったよ」とお喜びの声は多くいただけるのが
今回のダスティング処理で、非常に素晴らしい効果を期待できますが、
これができるのは、私達が全国に排出しているホウ酸施工士の皆さんです。


ホウ酸施工士は、現場においての各種実地研修や定期開催している講習で、
知識や技術を習得し、認定試験をクリアしたホウ酸のプロフェッショナルです。


マイホームを「ながいき・けんこう住宅」にするのは、
一般社団法人日本ホウ酸処理協会認定ホウ酸施工士にお任せください!!



日本ボレイトが全国のホウ酸施工士をご紹介いたします!

日本ボレイトのホームページはこちら


人気ブログランキングへ ご協力をお願いいたします。  
↑ ↑ ↑ クリックで一票加算されます。

0 件のコメント:

コメントを投稿