2013/12/27

ホウ酸施工は、専門家としての責任感に倫理、道徳心、そして知識と技術が不可欠です。

人気ブログランキングへ ご協力をお願いいたします。
  ↑ ↑ ↑ クリックで一票加算されます。

建築士はじめ、建築に関わる業種はすべて専門職です。
建築物は建築主にとっての重要な資産であるとともに社会的資産です。

建築に関わる者は、プロフェッショナルで無ければなりません。
プロフェッショナルとは、一般人に比べて圧倒的に高いレベルの能力を発揮できる者を言い、絶対にミスは許されない専門家に対して使われる言葉です。

建築主からの信頼を絶対に裏切らない的確な業務と、安全・安心な建築物を提供するための知識、能力をもって施工を行う倫理性が要求されるわけです。

しかし、
 残念ながら、建築主を裏切るような工事が多いのも事実です。

ここで、従来から使用されてきた防腐防蟻について焦点をしぼり紹介します。

従来から使われてきた防腐防蟻剤は、農薬系の合成殺虫剤です。
2012年3月に、自然素材であるホウ酸による防腐防蟻が長期優良住宅に適合しました。
今後は、間違いなくホウ酸による防腐防蟻が主流になります。
その理由は、以下の表を見比べると明らかです。
 ホウ酸と剛性殺虫剤の比較
ホウ酸は、安心安全無農薬で長期間効果を持続させ、しかも家全体を処理できるので、従来の合成殺虫剤と比べると魔法のようなものです。

しかし、
 ホウ酸のプロが施工を行わなければ、その効果は十分に発揮させられません。


ここで今、問題になってきていることがあるのです。

無知なのに、ホウ酸を取り扱う業者が増えてる。
ホウ酸を単純に塗れば良いと思っている業者が増えています。

悪意は無く、建築主のために行っている行為ですが、
無知だから、結果的に効果を発揮させられない。
残念ながら急増中です。

場合によっては、全く効果を期待できない住宅になっているのです。
(悪意がないっていうのがたち悪いんです)
ホウ酸の知識に加え、害虫や腐れのことも知らなければ正しいホウ酸処理は出来ないのに・・・
建築に関わるもの皆が、高い信頼性、道徳性が求められているのに・・・
平成17年に発覚した構造計算書偽装事件は、建築士の倫理観の欠如を物語る汚点になり、広く国民の不信と不安を招きました。

ホウ酸処理は、木造住宅の構造躯体をいつまでも健康に長持ちさせるための根幹です。
ホウ酸処理は、建物の劣化を予防する大切な工程ですから、これを無知で行うということは、建築主にとっての重要な資産をバカにしているということです。

建築に関わるものは、安全で快適な暮らしを支えていくという責務があります。
建築物は建築主にとっての重要な資産であるとともに社会的資産です。

建築物を安心して快適に使うことができて、維持管理していけるようにすることが大切です。

この文章を読んだ方で、思い当たる方がいらっしゃると思います。
すぐに確認して下さい。
正しいホウ酸処理をされていますか?
正しいホウ酸処理を知っていますか?

一般社団法人日本ホウ酸処理協会が育成するホウ酸施工士による施工が安心です。

お問い合せはこちら

(一社)日本ホウ酸処理協会
TEL 03-6659-5785 
人気ブログランキングへ ご協力をお願いいたします。
↑ ↑ ↑ クリックで一票加算されます。

0 件のコメント:

コメントを投稿