2014/01/09

USTREAMを活用した「ホウ酸施工士育成番組ボロンde学校」で、人材育成を加速

人気ブログランキングへ ご協力をお願いいたします。
 ↑ ↑ ↑ クリックで一票加算されます。

ホウ酸によるロングライフ住宅の根幹工事を手掛ける日本ボレイト株式会社(所在地:東京都江東区、代表取締役:浅葉健介)は、USTREAMを活用した「ホウ酸施工士育成番組ボロンde学校」(以下、ボロンde学校)を開講し、全国の施工員のスキルアップを加速させています。

【「ボロンde学校」とは?】
ホウ酸による防腐防蟻が長期優良住宅に適合後、ホウ酸処理を責任施工で請け負うボロンdeガード工法の需要が全国的に倍増。その需要に答えられる強い人材育成を積極的に行うために開講したものです。

全国各地50社を超える一般社団法人日本ホウ酸処理協会(以下JBTA)認定施工店各社には、JBTA認定ホウ酸施工士(以下ホウ酸施工士)がそれぞれ在籍しており、各人に対してのスキルアップを課題としていました。
「ボロンde学校」を開校することで、各人のスキルアップだけでなく、各人の施工事例などを共有するなど、全国のホウ酸施工士同士のコミュニケーションを高めることに成功しています。


ホウ酸処理は、ホウ酸の濃度と処理量、そして雨対策の有無とその方法に加え、腐れや害虫の特性を知識として持ち合わせた上で工事を行うことで、木部の腐れを防ぎ、シロアリなどの害虫被害を防ぐことで劣化を防ぐ工事で、結果的に地震対策の一つとすることができます。
また、新築住宅及び、住まい手さんの健康を害すること無く既存住宅への施工が可能です。
さらに家全体を安心して防腐防蟻施工を行えることから、ロングライフ住宅を実現するための根幹工事となります。

日本ボレイトでは、日本の住宅が何世代にも渡り快適に過ごせるロングライフ住宅の根幹工事を責任施工で提供するホウ酸のプロフェッショナルを育成することで社会貢献を行っています。


人気ブログランキングへ ご協力をお願いいたします。
  ↑ ↑ ↑ クリックで一票加算されます。

0 件のコメント:

コメントを投稿