2014/09/09

木造住宅の怖い話。よくある質問。

人気ブログランキング低迷中
  ↑ ↑ ↑ クリックで一票ご協力をお願いいたします。

建物の怖い話、そして、最近増えてきたよくある質問をご紹介します。


合成殺虫剤処理されてる。妊婦さんは出入り禁止!
木造住宅は、建築基準法上、地面より1メートルの範囲の木部に対して、防腐もしくは防蟻をすることになっています。
そして、日本の防腐防議剤のほとんどは、農薬系の合成殺虫剤が使われています。
実はこれがとても怖いものなんです。

大手ハウスメーカーさんでさえ、合成殺虫剤を標準使用しています。

それでは、合成殺虫剤を防腐防蟻剤として、マイホームに塗布するとどうなるのでしょう?

欧米の例をご紹介します。
欧米では建物への防腐防儀目的で合成殺虫剤を使用するのは禁止されています。なぜならば、幼児や胎児のIQが下がる危険な物質が含まれているから
建物の予防目的で合成殺虫剤を使用しているのは、おそらく日本だけです。
世界では、使用禁止になっているものを日本では使っているんです。
とても怖い話です。

大手メーカーは防腐防蟻剤の説明をお施主様にしません。
なぜならば、合成殺虫剤の危険性を知らないらしい・・・・。
(知ってても合成殺虫剤を止めれない理由があるらしい)

また、合成殺虫剤は、日本国が認めてきた薬剤です。つまり合法なんです。
(なぜ国が認めたのかについては、長くなるのでココではやめておきます。)

なので、合成殺虫剤を使うしか無かったわけです。


が、2012年、ホウ酸により防腐防剤が長期優良住宅に適合して、
防腐防儀工事の需要が(すごく)増えてきました。

ホウ酸は、安心安全で、長期間効果が持続し再処理不要の防腐防蟻剤です。
そこで、ここ最近、よくある質問をご紹介します。

Q)建物の防腐防蟻剤としてのホウ酸は体に安心ですか?
  健康を害することはありませんか?


ホウ酸は、揮発しないので住まい手さんの健康を害することがありません!
もう少し詳しく言うと、空気中に溶け込むことが無いため、外壁、内壁、小屋裏、床下等の木部に処理したホウ酸は、住まい手さんの手に触れることは無いため安心安全です。

ホウ酸は、植物の必須微量栄養素であり、植物の中にホウ酸は必ず含まれています。
また、ワインには、かなり高濃度のホウ酸が含有されています。
つまり果物を摂取する人間は毎日ホウ酸を摂取していることになりますし、温泉には、ホウ酸(メタホウ酸)が含まれていて、かなり身近なところでホウ酸に触れていることになります。

ちなみに、毎日ホウ酸を摂取している人間は、腎臓を通してオシッコで体外に排出しています。

Q)ホウ酸の防腐防蟻ってどんなものですか?
ホウ酸による防腐防儀は、建物の木部に多量のホウ酸を染み込ませ、防腐防蟻効果を発揮させます。染み込ませたホウ酸は、空気に漂い室内に入り込むことは化学的にありません。
つまり、住まい手さんの健康を害すること無く、防腐防蟻を行うことができます。

余談ですが、防腐防議は、建築基準法上、地面から1メートルの部分とされていますが、ホウ酸は家全体に処理ができます。
建物を長く大切にいつまでも住まい続けたい、2代、3代と継承していきたいならば、家全体をホウ酸処理しておくと、腐れや害虫による劣化が止まりますのでおすすめです。

Q)ホウ酸は、化粧梁や化粧柱には処理するんですか?
ホウ酸は、住まい手さんが直接触れる部位は、処理しません。
化粧梁、化粧柱とは、見た目(木目)がキレイな柱、梁のことで、木目をそのまま居室内に表しすものを言います。(和室の柱をイメージすれば良いと思います。)


今日はココまでにしておきます。

ご質問は遠慮なく!<(_ _)>
お待ちしております!

TEL 03-6659-5785
犀川(さいかわ)



人気ブログランキングへ ご協力をお願いいたします。  
↑ ↑ ↑ クリックで一票加算されます。

0 件のコメント:

コメントを投稿