2014/12/05

外来種のアメリカカンザイシロアリの被害を動画でご紹介。


人気ブログランキングへ ご協力をお願いいたします。
 ↑ ↑ ↑ クリックで一票加算されます。

一度でも、木造劣化対策工事をやっておけば、こんなことにはならなかったのに・・・とほほ・・・

今回は、外来種のアメリカカンザイシロアリによる被害を動画でご紹介いたします。



アメリカカンザイシロアリは、限りなく水分が無い小屋裏(屋根裏)でもコロニー(巣)を作り、たくさんの卵を産み、家中に次から次へとコロニーを転移させる脅威のシロアリで、目に見えない柱、梁、壁を食べ尽くします。

くどいですが、限りなく少量の水分だけで増殖していける能力があることから、予防を行っていない日本の住宅は、食べ尽くされてしまいます。

乾いた材に含まれたほんのわずかな水分を搾り取って出す糞は、
カチンコチンの糞粒です。

私たちが全国で提供している木造劣化対策「ボロンdeガード工法」は、
たった一度の予防工事で、長期間マイホームを守り続けます!

お問い合わせは、日本ボレイトまで!

人気ブログランキングへ ご協力をお願いいたします。
↑ ↑ ↑ クリックで一票加算されます。

0 件のコメント:

コメントを投稿