2015/01/29

シロアリの天敵はクロアリです

突然ですが、シロアリの天敵はクロアリです。

シロアリはセルロースをタンパク質に変えることができる生態系の最下位に位置する昆虫です。
森をきれいにしてくれて、クロアリの栄養源であったりと自然界ではとても重要な役割を果たしています。
日本では木造住宅に被害を与えるということで嫌がられています。
しかし、世界ではシロアリをむやみに殺生せず、木造住宅をシロアリが食べないようにホウ酸でバリアしてしまう工法が一般的です。



ホウ酸という自然鉱物を水に溶かし、ホウ酸水溶液を木部に染み込ませ、水分のみ蒸発すると木部にホウ酸だけが残ります。
そのホウ酸は、シロアリに強力に作用し、長期間シロアリによる被害を食い止めます。
また、腐れの原因である木材腐朽菌自体も死滅させる効果があり、これも長期間効果があります。
つまり、木造住宅の二大劣化原因である腐れとシロアリをいつまでもシャットアウトできるので海外では一般的な工法です。
ちなみに、イエシロアリアメリカカンザイシロアリの被害で悩まされていたハワイでは、家全体を防腐防蟻処理することを条例で定めた以降は、ホウ酸処理を全構造材に処理する事が一般的になり、それ以降一件たりともシロアリの被害は報告されていないそうです。

日本では、ホウ酸が長期優良住宅に適合したばかりで正しいホウ酸施工を行える技術者が不足している状況ではありますが、合成殺虫剤の使用をやめ、ホウ酸へ切り替える工務店さんが増えてきています。
効果が低下せず、住まい手さんの健康を害することもありませんので今までの懸念事項がすべて解決されます。


木造劣化対策は、
日本ホウ酸処理協会に所属するホウ酸施工士にお任せください!



人気ブログランキングへ 参戦中!(低迷中・・・)
 ↑ ↑ ↑ 清きクリックで一票お願いします。
 マイホームの劣化対策の日本ホウ酸処理協会

0 件のコメント:

コメントを投稿