2015/04/24

ボロンdeガード工法のシェア拡大が加速しそうです。


木材劣化対策を自然素材ホウ酸を採用される工務店さんが増えています。
我々が提供しているボロンdeガード工法は、ホウ酸の劣化対策市場のシェア50%くらいでしょうか。他社さんは材料販売で、工事は大工さんがやっていたりします。
ボロンdeガード工法は、工法というだけあって施工マニュアルがきちっとあり、知識と技術を伴っていると認定を受けた者にしか工事が出来ないようになっています。

材工の責任施工でなければ、ホウ酸の効果を最大限引き出せないからです。

今週は、ボロンdeガード工法を習得するための講義が、大阪と福岡でありました。
正しいホウ酸施工は、ホウ酸を処理溶液にするところから始まります。
結晶化してしまうほどの高濃度処理溶液を結晶化する前に木部に処理するのがボロンdeガード工法の基本です。

講義を進めていると、既にホウ酸施工士としてご活躍している天野さんと今日の講義に若手スタッフを動員していた井上社長が乱入してきました。


 美味いものに目がない天野さんに連れて行かれたのは、

レア(生)でも食せるトンカツ !


抗生物質と合成殺菌剤を一切使用せず育てられた豚なので、
脂身に化学薬品が含まれない!

この日の講義は朝から17時までみっちりこなして、
すぐさま博多へ!

 広告代理店の藤木さんにつれてきてもらったのが原価市場
所場代払えば原価で楽しめる店だそうで。
注文しなきゃ損!損!ということで、
食べ過ぎました。
航空会社の客室乗務員を目指す学生さんとぱちり

その後、フレックス唐津の山口常務とラーメン


久しぶりに夜中、お腹が苦しくて苦しくて、
起きてしまうほど。

ちなみに、藤木さんは、翌日お腹を壊したそうです。
藤木さんごちそうさまでした!

博多は、勉強日和!

そして、博多2日目は、



揚げたてで美味かった!


その後、時間があったので、

「敵国降伏」
 そして 日章旗

 ムムム!非常に攻撃的だな

この日も、良い出会いがありました。
ここでは書けませんが、

木材劣化対策を自然素材ホウ酸による
ボロンdeガード工法のシェア拡大が加速しそうです。


人気ブログランキングへ 参戦中!(低迷中・・・)
 ↑ ↑ ↑ 清きクリックで一票お願いします。
 マイホームの劣化対策の日本ホウ酸処理協会

0 件のコメント:

コメントを投稿