2015/07/22

チョーク状ホウ酸木材保存剤 「ボレイトスティック」8月1日に発売開始

新商品「ボレイトスティック」8月1日に発売開始

“濡れるほど木材が強くなる”屋内外で使える、チョーク状ホウ酸木材保存剤 

日本ボレイト株式会社(本社︓東京都江東区、代表取締役︓浅葉健介)は、屋内外で使えるチョーク状ホウ酸木材保存剤「ボレイトスティック」を開発し、8月1日より発売開始いたします。
「ボレイトスティック」は、ホウ酸木材保存剤「DOT」※1を特殊技術でチョーク状に固めた木材保存剤です。
水溶性であるホウ酸での処理が不適とされてきた“水に濡れる木材”の保存処理に適しています。
「ボレイトスティック」が穿孔挿入処理された⽊材が⽔に濡れると、「ボレイトスティック」から溶け出した DOTが、木材の含有⽔分量に従って時間をかけて木材内部に広がっていきます。
木材は水に濡れると腐れ・シロアリのリスクが高まりますが、木材内部に拡散したDOTが木材に防腐防蟻性能を付与します。
使用用途は在来浴室の土台、床下やウッドデッキの束柱などで、新築だけでなく、既存住宅にも対応する商品です。
公共施設では、木橋「常盤橋」(北九州市)の防腐工事において1600本余りの「ボレイトスティック」が処理されています。 
※1 DOT…⼋ホウ酸⼆ナトリウム四⽔和物。 ⽔への溶解度、溶解速度が⾼く、⽊材保存に最も適したホウ酸塩。
 ◆商品規格◆
 有効成分:DOT 98%
 サイズ:直径9mm、⻑さ70mm
 梱 包:100本入り

◆価 格◆
 ⼯務店価格:350円/本(参考設計価格︓500円/本)

◆使用方法◆
処理対象⽊材に10mm の⽳を開けて「ボレイトスティック」を挿⼊し、プラスチック栓や⽊栓で⽳を塞ぎます。1年から5年ごと(使用環境によります)に残量をチェックし、適宜「ボレイトスティック」を追加挿⼊します。

◆使用用途◆
在来浴室の土台、床下の束柱、ウッドデッキの束柱、ポーチ柱、門柱、木橋など。

◆公共施設採⽤事例◆
 常盤橋防腐⼯事(北九州市)
 ⽻根⽊公園星⾠堂防腐防蟻⼯事(東京都世⽥⾕区)


人気ブログランキングへ 参戦中!(低迷中・・・)
 ↑ ↑ ↑ 清きクリックで一票お願いします。
 マイホームの劣化対策の日本ホウ酸処理協会

0 件のコメント:

コメントを投稿