2015/07/08

追加開催! 木材劣化対策ボロンdeガード工法 事業説明会 大分、松江、金沢

木材劣化対策ボロンdeガード工法の事業説明会を予定しています。
今回は、大分、松江、金沢での開催です。

お近くの方は、是非ご参加くださいませ!!



新規事業説明会─── 大分・松江・金沢 ──
★ボロンdeガード工法 加盟店募集 
自然素材の防腐防蟻剤ホウ酸長期優良住宅に適合
───────────────────────
※ 市場性・社会性・収益性に魅力あり!
※ 成長軌道に乗った新規事業!
───────────────────────

事業説明会を企画しましたのでご案内致します。

日本の木造住宅に使われている防腐防蟻剤は、合成殺虫剤が一般的です。
合成殺虫剤は、健康を害しお子さんの脳発達障害や化学物質過敏症を引き起こす可能性のある薬剤です。

これに代わる薬剤として、自然素材ホウ酸が長期優良住宅に適合し注目を集めています。

ホウ酸が日本木材保存協会に認定されて以来、合成殺虫剤を使用する理由が無くなったと言えることから大きなビジネスチャンスを迎えています。

また、中古住宅(既存住宅)市場においても大きなビジネスチャンスを迎えています。

国の政策において、劣化対策がほどこされないまま経年劣化した中古(既存住宅)ストックを仕分けして、20兆円のストック・流通市場の形成が目指されています。

3000万戸木造ストックの10%を占めただけでも300億~600億円の新市場が現出する魅力的な市場です。

ホウ酸による床下や小屋裏までの劣化対策は、自然素材ならではの空気環境ダメージゼロの工事を可能で、
かつ、十分な防腐防蟻性能に加え、その効果を長期間持続させ、再処理工事が不要のため大変喜ばれます。

しかし、正しい施工がなければ高い効果を発揮させられないことから、ホウ酸による安心と安全を担保するホウ酸施工士の育成が急務となっています。

日本ボレイトでは、ホウ酸の効果を最大限発揮させる施工を完全マニュアル化したボロンdeガード工法の加盟店募集とホウ酸施工士の育成を行っています。

この度、以下日程で事業説明会を予定致しました。




人気ブログランキングへ 参戦中!(低迷中・・・)
 ↑ ↑ ↑ 清きクリックで一票お願いします。
 マイホームの劣化対策の日本ホウ酸処理協会

0 件のコメント:

コメントを投稿