2015/08/16

おぼっちゃま9ヶ月のため、山梨へ日帰り旅行

夏休み 
おぼっちゃま9ヶ月のため、
遠出出来ず、日帰り旅行しました。


オボッチャマのお腹を満たして、
出発です。
はじめに向かったのは、ぶどう畑

 
パン食い競走ならぬ
巨峰食い競争
巨峰食い競走

お前もか!

オボッチャマも巨峰にはまりました。
初ぶどうが巨峰だと、
先が思いやられる・・・


ちなみに9ヶ月のオボッチャマは、まだ歩けないけれど、
3〜5秒くらいは立ってられるときがあります。

移動中のオジョウチャマは、
ベビーチェアで映画鑑賞
マッポが来ると、
 そーっと下の方へ
それでも映画から目が離れない。

次は、長谷川 逸子先生の設計で、
自分が建築家駆け出しの頃に、
「オレも携わりたかったなぁ」と思ったフルーツ公園
フルーツ公園は、水遊びが出来ます。

が、大人とオボッチャマは見守るだけ。 

真夏のため、あち〜〜

 ここは、
フルーツに関する問題で遊べます

景色が良いので、おすすめの公園でした。

次は、山梨の定番土産「信玄餅」のテーマパークへ



妖怪に見えるんですけど・・・


お菓子で出来ているディスプレイ。

そこに、犀川家の家紋が展示されてて、
シロアリにやられているんですけど・・??
なんで???



 包装体験なんてやるやついるんかよって思ってたら
オジョウチャマやりたいって。

信玄餅の思い出。
子供戦略としては、上手だなと。

得意げに食わしてたし。
↓ ↓ ↓
きな粉と黒蜜にオボッチャマハマったし、
普通に買うより安かったし。

その後、
ここの第一目的「お菓子のつめ放題」へ。

が、しかし
 包装やってる場合じゃなかったな。

でも楽しかったよ!

相模原へ帰宅して晩酌タイム

コイツ、前世、絶対酒好きだな。

ただ寝付きが悪いのは誰に似たんだろう・・・



人気ブログランキングへ 参戦中!(低迷中・・・)
 ↑ ↑ ↑ 清きクリックで一票お願いします。
 マイホームの劣化対策の日本ホウ酸処理協会

0 件のコメント:

コメントを投稿