2015/09/17

「ボロンdeガード工法」施工店募集 事業説明会 in 博多・大阪・新潟

ホウ酸の防腐防蟻工事にシフト進行中!ホウ酸の防腐防蟻工法   

「ボロンdeガード工法」施工店募集 事業説明会

日本のシロアリ防除業者さんが使用する防腐防蟻薬剤は、7〜8割がネオニコチノイド系の合成殺虫剤です。
平成24年、ホウ酸が劣化対策等級3に適合する薬剤となり、以降、合成殺虫剤を使用する理由がなくなりました

専門家の間では「マイホームの合成殺虫剤汚染」と懸念されていましたが、ホウ酸が適合する以前までは、合成殺虫剤の使用は致し方なかったと思います。

近年、自然素材ホウ酸を使用した防腐防蟻工事が増えています。 
マイホームの合成殺虫剤汚染」の必要が無くなったため、ホウ酸の防腐防蟻に切り替える工務店さまが徐々に増えています。

これは必然だと思います。

さて、この度、事業説明会を予定しています。
木材劣化対策業=防腐防蟻業での新規事業提案をさせていただきます。

市場性、社会性、将来性、収益性をご説明させていただきます。

【日程】
  2015年11月20日<新潟駅周辺> 13:30~16:30
  2015年11月16日<大阪駅周辺> 13:30~16:30
  2015年10月15日<博多駅周辺> 17:30~19:30

【詳細・申し込み】参加のお申し込みは、お問い合わせはこちら






0 件のコメント:

コメントを投稿