2016/02/19

あなたのマイホーム 負債になるかもしれません。

日本の住宅は劣化を予防する概念がなく、一昔前の建物は劣化が激しいです。

もし築40年の建物を相続したとして、あなたはその建物に住み続けられますか?
シロアリの被害があるかもしれません。床下や壁内のカビがすごいかもしれません。腐れがひどいかもしれません。

これから先、あなたのお子さんやお孫さんまで、気持ちよく住み続けられますか?

もしかしたらその建物は負債になるかもしれません。
売るにも売れず、貸家にするにもリフォームの初期費用が必要で、回収できるまでに時間を要するとか。。。
固定資産税。。。


一度でいいから劣化対策しておけばよかったのに。。。
そう言われる時がきっと来るのではないでしょうか。
新築時の劣化対策風景
新築時の劣化対策工事後の雨養生
既存住宅の床下への劣化対策風景

お問い合わせはこちら




人気ブログランキングへ 参戦中!(低迷中・・・)
 ↑ ↑ ↑ 清きクリックで一票お願いします。

0 件のコメント:

コメントを投稿