2016/03/24

日本しろあり対策協会さんの月刊誌でも、ホウ酸の防蟻効果が高評価で複数ページにわたり紹介されてました

日本の木造住宅は劣化が激しくないですか?
日本の木造住宅はシロアリの被害が多くないですか?
腐れでボロボロになっていること多くないですか?
木材防腐防蟻処理をしていなかったり、
処理をしたはいいけど効果がなくなっているとか。

防腐防蟻工事は、定期的に再処理をするために費用が発生してしまうので、いつまでも払い続ける抵抗感を持つ人も多くないですか?



ホウ酸の木材劣化対策は、1度正しく処理を行えば、いつまでも効果を持続させます。


正しく処理した部位は、シロアリを寄せ付けなくなりますし、腐れも防ぎます。
しかも、そこにホウ酸がある限りいつまでも効果を発揮し続けます。


しかし、ホウ酸は魔法の薬ではありませんので、正しいホウ酸の処理量が重要です。
訓練されたホウ酸施工士が、水に溶ける性質を利用して木部の細胞にホウ酸を付着させ、水に流れてしまうデメリットをホウ酸溶脱防止剤を適宜使用しながらコントロールし、劣化しない木材を作り上げます。

ホウ酸は、公益社団法人日本木材保存協会に認定された木材保存剤(防腐防蟻剤)です。

先日、日本しろあり対策協会さんの月刊誌でも、ホウ酸の防蟻効果が高評価で複数ページにわたり紹介されてました。


人気ブログランキングへ 参戦中!(低迷中・・・)
 ↑ ↑ ↑ 清きクリックで一票お願いします。

0 件のコメント:

コメントを投稿