2016/06/19

ホウ酸の使用用途をご紹介します。

 ホウ酸とは、自然界に存在する鉱物で、木材の防腐剤、キャビアやウニなどの食材の防腐剤として使われています。
 食材の味を損ねることなく殺菌作用があることから昔から使われていました。
 人間や犬猫などの哺乳類は、ホウ酸を摂取してもオシッコで体外に排出してしまうので安心です。
 いっぽう昆虫や菌類には強力に殺虫効果を発揮するため、理想的な殺虫剤ともいえます。

 木材には、ホウ酸を水に溶かし表面から細胞に行き渡らせ、そのホウ酸が防腐防蟻効果を発揮することから世界中で防腐防蟻剤として認められています。

 ホウ酸は、木を腐らせてしまう木材腐朽菌を死滅させますし、ホウ酸を摂食したシロアリは死にます。
 そもそもシロアリは、ホウ酸処理された木材には近寄らなくなります。
 しかもホウ酸で得られる防腐防蟻効果は長期間。
 そこにホウ酸がある限り100年でも1000年でも効果を発揮し続けます。

 木造住宅の構造材には、適切にホウ酸処理しておくべきですが、日本のシロアリ防除業者はホウ酸を使っていません。


 そこで、

 シロアリの予防は、木材劣化対策のホウ酸施工士が、住まい手さんの健康面、経済面、そして、劣化がない家になることから大きな地震でも倒壊の心配はありません。
 また、シロアリの駆除についても、ホウ酸施工士が住まい手さんを第一に考えて駆除、その後予防まで行います。
 北海道、沖縄を除く全国主要都市にてホウ酸施工士が活躍中です!

 ご用命は日本ボレイトまでお問い合わせください。
 お近くのホウ酸施工士をご紹介させていただきます。



人気ブログランキングへ 参戦中!(低迷中・・・)

 ↑ ↑ ↑ 清きクリックで一票お願いします。

0 件のコメント:

コメントを投稿