2016/09/07

アメリカカンザイシロアリが日本で大繁殖しています。

アメリカカンザイシロアリが日本で大繁殖しています。

既に千葉県の○○市、東京の○○区、神奈川の○○区では、震源地を中心に円を描くように被害エリアが広がっています。
その被害は、全国に飛び火していて、沖縄、鹿児島、宮崎、熊本、長崎、福岡、山口、広島、岡山、愛媛、兵庫、京都、大阪、和歌山、愛知、三重、福井、富山、埼玉、群馬、福島、宮城で確認されています。

発見がとても難しいシロアリであるため、既に全国に広くうすく分布していると考えられ、そのアメリカカンザイシロアリの特徴は以下の通りです。

・乾いた木材にコロニー(巣)を作り、増殖します。
・発見が難しい。
・ケシの種のような小さい俵上の糞粒を出します。
・家具や絵画等の額縁の内部にもコロニーを作ります。
・15メートルほどしか飛べないため、隣近所に移り住んで生息エリアを拡大します。
・引っ越し時に家具等の木製品と一緒について行きます。
・リサイクルショップの家具で流通しています。



アメリカカンザイシロアリの駆除を確立しているのは、日本では弊社(日本ボレイト株式会社)しか無いのではないかと思います。

一般的なシロアリ防除業社は、殺虫剤を駆使しますが、殺虫剤では再発をしてしまうため完全なる駆除は出来ません。


一方ホウ酸を駆使する弊社は、一度処理した部位は防蟻効果を発揮し続けるため、いつまでもアメリカカンザイシロアリを寄せつけません。

アメリカカンザイシロアリの駆除工事は、アメリカカンザイ駆除特殊チームを要する日本ボレイトへご用命ください。

尚、アメリカカンザイシロアリの予防工事も行っています。
アメリカカンザイシロアリは、決して人ごとではありません。
隣人が購入した家具に潜んでいるかもしれません。
隣近所から飛び火してくるかもしれません。


アメリカカンザイ駆除工事/予防工事は
日本ボレイト株式会社へ


TEL 03-6659-5785


人気ブログランキングへ 参戦中!(低迷中・・・)

 ↑ ↑ ↑ 清きクリックで一票お願いします。

0 件のコメント:

コメントを投稿