2017/07/18

ホウ酸処理は、最後まで責任を持てること。全国の施工代理店網が責任施工いたします。

正しいホウ酸処理をマニュアル化した木材劣化対策ボロンdeガード工法は、
おかげさまで100社の施工代理店網を構築することができました。


ホウ酸処理の防腐防蟻効果は、日本でも実証済みです。
日本でホウ酸が認定薬剤になり、2017年9月で丸6年になります。
2017年7月現在、ホウ酸処理された部位へのシロアリ被害の報告はありません。

ホウ酸には用法容量があるため
「正しい施工」「正しい知識」があってはじめて期待通りの
効果を得ることができます。

一般社団法人日本ホウ酸処理協会(JBTA)では、
認定資格制度によるホウ酸施工士による責任施工を
全国(北海道を除く)で提供しています。

2013年から認定ホウ酸施工士制度が始まり、約6年で295名となりました。


 ホウ酸処理は「最後まで責任を持てること」が最も重要なので、
毎月毎月丸4日間の合宿研修を実施しながら、
ホウ酸施工士の育成に力を入れています。

いっぽうホウ酸処理の認知度が上がってきていますが、
困ったことに自己流でホウ酸処理をビジネスにしている人がいます。

「シロアリの知識がない」とか
「シロアリの侵入経路を知らない」とか
「外来種のアメリカンザイシロアリを知らない」とか
「シロアリの駆除をしたことがない」とか
「床下に潜れない」とか
そもそも「シロアリの被害を見抜けない」とか

困ったものです。

 ホウ酸処理は最後まで責任を持てる人
遠慮なくお問い合わせくださいませ


一般社団法人日本ホウ酸処理協会は、日本ボレイトが運営しております。

日本ボレイトまで遠慮なくお問い合わせください。
全国の施工代理店をご紹介させていただきます。



人気ブログランキングへ 参戦中!(低迷中・・・)
 ↑ ↑ ↑ 清きクリックで一票お願いします。

0 件のコメント:

コメントを投稿