2017/08/03

健康住宅をうたい不健康住宅を建てている工務店さんの話


とある工務店さんのお話です。

外断熱、基礎断熱、24時間全館空調、水素水、自然素材。
色々とこだわっていました。
しかし、床下にはシロアリ防除業者さんによる合成殺虫剤処理をしていました。

これでは健康住宅の真逆となる殺虫剤住宅になります。

工務店さんも知識がなく、シロアリ防除業者さんも知識がないため、こういった不健康住宅が建てられます。

それでは、解説します。
基礎断熱は基礎外断熱と基礎内断熱の2通りあります。


基礎外断熱
左の図は、
基礎外断熱の工法です。

室外と室内をシャットアウトして断熱をしています。
つまり、床下は室内となる工法です。

床下と居室は通気する関係にあります。




基礎内断熱
左の図は、
基礎内断熱の工法です。

こちらも、
床下と居室は通気する関係になり
床下は室内と考えます。







床断熱
左の図は、
床断熱の工法です。

床下と居室をシャットアウトして断熱をしています。

つまり、床下は室外となるため、
屋外と通気する工法になります。

そして、基礎断熱の建物で、
シロアリ防除業者さんに合成殺虫剤を処理されてしまうと。
↓ ↓ ↓
基礎断熱で密閉され暖かいかもしれませんが、汚染空気住宅に。


家を買う側も、しっかり気をつけて業者を選択していかないといけません。



今後ますます高気密住宅が増えます。
高気密住宅では、合成殺虫剤処理は使えなくなります。
住まい手の健康を害さない認定された防腐防蟻剤は、
ホウ酸だけです。


ホウ酸は、居住空間の空気を汚しません。
ホウ酸による防腐防蟻工事の需要が増えている理由です。


ホウ酸処理のご相談はこちら
↓ ↓ 





人気ブログランキングへ 参戦中!(低迷中・・・)
 ↑ ↑ ↑ 清きクリックで一票お願いします。

0 件のコメント:

コメントを投稿