2019/11/01

ティンボア認定10周年記念セミナー 米国大使館、リオ ティント ミネラルズ、ホウ素系木材保存剤普及協会


ティンボア認定10周年記念セミナー【主催】特定非営利活動法人 ホウ素系木材保存剤普及協会 【後援】米国大使館商務部、リオ ティント ミネラルズ(米国)
特定非営利活動法人ホウ素系木材保存剤普及協会(本部:東京都千代田区、理事⻑:浅葉健介、以下「当協会」)は、下記概要にて、ティンボア認定10周年記念セミナーを開催します。
ティンボアは欧米、オセアニアで広く普及している木材保存剤で、日本では 2011年9月に公益社団法人日本木材保存協会から優良木材保存剤(JISK1571:2010 附属書A(規定))として認定され、取扱量は徐々に増加しています。認定からおよそ10年となる今回、米国大使館商務部およびリオ ティント ミネラルズ(米国、ティンボア製造元)の後援をいただき、世界の木材保存市場の動向などをお伝えします。
当協会は、ホウ素系木材保存剤の認定・普及を目的に、2007 年 12月に認証、2008年1月に設立された NPO法人です。
2019年6月に理事⻑が荒川⺠雄から浅葉健介に交代しています。 

【開催概要】
■日程: 
 11/18 月 福岡 博多バスターミナル 第 9 ホール
 11/19 火 大阪 大阪丸ビル新館 711 号室
 11/22 金 東京 中央大学駿河台記念館 510 号室
■時間: 13:30〜17:00(開場 13:00、各会場とも)
  • 講師紹介

  • Mr.Allen Zheng
    Development Specialist-APAC Sales & Supply Chain, Rio Tinto Minerals
    オーストラリア、シカゴ、シンガポールの各Rio Tinto社にて11年に渡り、エンジニアリング・セールスとマーケティング・商業分析と財務モデリング・サプライチェーン・プロジェクトマネージメントなど多岐に渡る業務に係る。現在は主に、取引先やR&Dのパートナーとともに、新しいエンドユース向けの開拓に従事し、付加価値の提供に努めている。中国の武漢理工大学とオーストラリアのMonash Universityにて、材料工学の学士号を取得し、また、オーストラリアのUniversity of Queenslandにて商学の修士号を取得。(Mr.Allen Zhengの原文プロフィール

    荒川 民雄 ARAKAWA,Tamio
    NPO法人ホウ素系木材保存剤普及協会 理事
    一般社団法人日本ホウ酸処理協会 代表理事
    理学博士
    1959年東京大学工学部応用化学科卒業。1959〜94年、合成繊維会社で高分子材料の技術開発に従事。在職中の1961年、フルブライト留学生として渡米。1964年 Cornell大学化学科博士課程終了。1994〜1998年、マイウッド株式会社研究所長としてスギの用途開発に従事。1999年からコンサルタントとしてホウ素系木材保存剤の公的認証推進と普及に携わる。日本のホウ酸処理の第一人者。 現在、NPO法人ホウ素系木材保存剤普及協会理事長、有限会社ボロンテクノロジー社長、一般社団法人日本ホウ酸処理協会(JBTA)代表理事、日本ボレイト株式会社会長。 著作に「『シロアリはホウ酸でやっつけなさい!』―木の住まいを人に優しくコストのかからない長期優良住宅(住まいの学校ライブラリー)」
    一般社団法人日本ホウ酸処理協会
    有限会社ボロンテクノロジー

    浅葉 健介 ASABA,Kensuke
    NPO法人ホウ素系木材保存剤普及協会 理事長
    一般社団法人日本ホウ酸処理協会 理事
    日本ボレイト株式会社 代表取締役
    永年荒川民雄に師事し、日本でホウ酸処理を広めている“第二人者”。日本ホウ酸処理協会やNPOホウ素系木材保存剤普及協会の講師として全国を飛び回っている。「ホウ酸処理の話には必ず名前が出てくる」と言われている、自他ともに認めるホウ酸処理のプロ。
    日本ボレイト株式会社




■内容: 
 1)世界の木材保存市場におけるホウ素系木材保存剤の動向

 2)二重真空法によるプレカットのティンボア防腐防蟻処理
 3)ティンボアを用いたアメリカカンザイシロアリの防除

■理事⻑
 対象: ハウスメーカー、工務店、設計事務所、製材・プレカット業、シロアリ防除業、木材保存業関係の方
■費用: 無料
■申込方法: https://decade.apbwp.org


人気ブログランキングへ 参戦中!
 ↑ ↑ ↑ 
清きクリックで一票お願いします。
 日本ボレイト 経営者候補募集

 8月3日はホウ酸処理の日

0 件のコメント:

コメントを投稿