2013/08/25

新築研修スタート!全国数カ所で定期的に開催!


人気ブログランキングへ
 ご協力をお願いいたします。   
 ↑ ↑ ↑ クリックで一票加算されます。

昨日、一般社団法人日本ホウ酸処理協会によるボロンdeガード工法の「新築研修」を開催しました。
今月から毎月、全国数カ所で定期的に開催することになります。


昨日は、その第一回目でした。


来週は、福岡と名古屋で開催。
こんなペースで毎月開催して行きますよぉ

ホウ酸による防腐防蟻は、ホウ酸のデメリットを熟知した上で施工を行わないと、
効果を発揮させることができません。

ホウ酸の防腐防蟻効果は、健康に安心安全、しかも、木部の腐れの原因になる腐朽菌を死滅させ、しかも、いつまでも効果が持続するのが特徴なので、住宅がいつまでも健康に保てる優れものです。
再処理不要!
 理由は全て、化学で証明されています。

正しいホウ酸処理は、正しいホウ酸の知識が必要です。
 その理由、その根拠をこの日の「新築研修」で学びます。

色々な資料、マニュアルをご用意しています。
この「新築研修」は、基礎知識がメインになりますが、
次の「既存研修」では、もっと深い知識と
ホウ酸施工士になるための筆記試験が行われます。

その教科書の一つはこれ
↓ ↓ ↓

正しいホウ酸施工を行うために
「ホウ酸施工士」を目指します。
↓ ↓ ↓
残念ながら、試験に落ちてしまう人も・・・
(必要な知識は幅広いので、やっぱり難しい?)

日本の防腐防蟻は、ホウ酸で変わります。
日本の防腐防蟻は、ホウ酸に変わります。

新建ハウジングの三浦社長が熱く語っていましたが、
このときの模様はこちら

「日本の住宅は、15〜20年もすれば価値がゼロ!低寿命!」
「なぜかわかりますか? それっておかしいと思いませんか?」
「住宅の寿命が短い日本の住宅が、日本人を貧乏にしています」
こう語っていました。

ホウ酸は、住宅が「ながいき」になる根幹となります。

理由は、ココでは述べませんが、
日本の防腐防蟻は、ホウ酸で変わります。
日本の防腐防蟻は、ホウ酸に変わります。

なぜならば、



ということで、
正義の心を持った方、大募集!!


人気ブログランキングへ ご協力をお願いいたします。 
 ↑ ↑ ↑ クリックで一票加算されます。



0 件のコメント:

コメントを投稿