2014/08/20

【よくある質問】ホウ酸は、ヒラタキクイムシに効くの?シロアリ以外の昆虫に効くの?

人気ブログランキングへ ご協力をお願いいたします。
 ↑ ↑ ↑ クリックで一票加算されます。

 ホウ酸による劣化対策は、シロアリによる被害を強力に防ぎます。
 しかも、その効果は長期間持続させるので、世界的に標準的な防蟻剤です。

 そこで、よくある質問なのですが、ヒラタキクイムシに効くの?という質問をよくいただきます。
 この場を借りて解説いたします。


ヒラタキクイムシ

【Q】ホウ酸は、キクイムシに効くの?
    ホウ酸は、シロアリ以外の昆虫に効くの?

【A】
 ヒラタキクイムシはじめ、すべての昆虫は、ホウ酸を摂取すると、ホウ酸を体外に排出できず、代謝が止まり死にます。

 ホウ酸を「摂取してくれれば」死にます。
「摂取してくれれば」です。

 シロアリは、ホウ酸処理してあるマイホームにアタックをかけると、次から次へと仲間が死んでいき、「あれ?ここはおかしいぞ!」と思うかどうかはわかりませんが、別のえさ場を探し求め、どこかへ行ってしまいます。(真社会性昆虫の習性)

 では、ヒラタキクイムシはどうでしょう。
 マイホームの構造材や家具を食い荒らすヒラタキクイムシも、ホウ酸処理をしておいたその部分を食い進んでくれれば死んでくれます。
 逆に言えば、ホウ酸処理したその場所を食い進まないと効果を得られません。
ヒラタキクイムシの被害(食べ進むので表面に穴が)
 ようは、ホウ酸処理をしてある部分は、大丈夫です!
 つまり、すべての箇所をホウ酸処理をしておけばベストということになります。

 しかし、中古住宅において、突然食害が発生したからというお問い合わせが大半です。
 中古住宅の場合、すべての木部へのホウ酸処理は難しいですが、できる部分だけでもホウ酸処理をしておけば、ある一定の効果を期待することができます。

 家に取り付いていた全てのキクイムシが、ホウ酸を摂取してくれる可能性も当然ありますので、できる限りのホウ酸処理をします。
 家具にも取り付いていることもあるため、家具にもホウ酸処理を行うのがベストです。
中古住宅の構造材にホウ酸処理をして、木部への食害を予防します。
ホウ酸による劣化対策(防腐防蟻対策)は、新築住宅、中古住宅を問わず、木部にホウ酸処理をしておくことで、害虫による食害を防ぐほか、防腐効果も得られ、木造住宅の二大劣化原因をシャットアウトします。



余談ですが、クロアリは、木を食べません。そのかわり、砂糖が好きだったり、タンパク質が好きだったり、その種類によって異なりますが、餌となるものにホウ酸処理して、摂取してくれれば死んでくれます。
ちなみに、ゴキブリ駆除剤のホウ酸団子を知っている人は多いと思います。 ホウ酸を摂取させることで、駆除するというものです。





そして、我が家では、ホウ酸のダスティング技術で、家中をホウ酸処理しました。
ホウ酸を床下、壁内、小屋裏などにまんべんなく散粉しておく技術なのですが、これが建物の劣化を止めます。
害虫による被害や腐れの原因である腐朽菌を死滅させてくれます。


ホウ酸をうっすら付着させておくだけですが、
様々な効果を得ることができます。

虫が大嫌いな嫁と、虫を見ただけで泣き出す娘がおりますが、
この夏、我が家は、とても快適です!

窓から入ってくるハエだけは、どうしようもないけど。。。

お問い合わせは日本ボレイトまで!

お問い合わせは日本ボレイトまで!

人気ブログランキングへ ご協力をお願いいたします。
 ↑ ↑ ↑ クリックで一票加算されます。

0 件のコメント:

コメントを投稿