2015/01/06

日本人は住宅貧乏

人気ブログランキングへ ご協力をお願いいたします。
 ↑ ↑ ↑ クリックで一票加算されます。

日本人は住宅貧乏なんだそうです。
住宅に投下する資金が、日本人は大きすぎるため、裕福な生活が出来ない。
欧米では、住宅に数世代にもわたり継承して大切に住まい続けます。
日本では、建物の寿命が短く、各世代ごとにマイホームを購入する。
日本人は、欧米よりも所得が高いのかもしれませんが、住宅にかける費用があまりにも大きく、娯楽、趣味にあてる資金が少ないんだそうです。
しかも、家族のため働きずくめ。


木造住宅にボロンdeガード工法による劣化対策工事をやりませんか?

たった一日の工事で、建物の劣化を予防し、何世代にもわたり住宅を継承していけます。

新築であれば床面積に対して㎡2000円で責任施工。
1F床面積が50平米であれば、10万円ですね。(基礎天端1Mの範囲のすべての木部に劣化対策工事)

効果が切れないため、再処理を行う必要はなく経済的。

建物の劣化による修復や建て替えで住宅貧乏。
そんなことを継承するのはもうやめませんか?


詳しくは日本ボレイトまでご連絡ください

人気ブログランキングへ ご協力をお願いいたします。
↑ ↑ ↑ クリックで一票加算されます。

0 件のコメント:

コメントを投稿