2020/07/09

とあるシロアリ業者さんのご意見

先日、シロアリ防除業者さんから問い合わせがあり、意見交換をしました。

そのシロアリ業者は私に、以下の見解を述べてました。
「腐れ対策は考えてないよ!シロアリ屋だから。」
「腐れ対策をするならば壁の中を換気すればいいよ。」
「ネオニコチノイド系の合成殺虫剤は世界中で問題視されているけど、新しい農薬が準備されている。それに切り替える方向で考えているよ」

上記は、とあるシロアリ業者さんのご意見です。
シロアリ防除業者さんの大半は、こんな考え方なんだろうなと思いました。(もちろん素晴らしいシロアリ業者さんもいますけど)


建築士として、そして、ホウ酸屋として思ったことを素直に記します。
 ↓ ↓ ↓
腐れ対策は、しっかり考えないといけません。
建築基準法上、腐れ、シロアリの何らかの措置は必要です。

建築主は、構造材が腐るなんて思っていないし、まさか、腐れ対策をしていなかったなんて聞いたときは唖然とするのではないかと思います。
でも、ほとんどの建築物は、腐れ対策は施されていないのが実情です。
シロアリ業者は、壁の中を換気するって苦し紛れの言ったのだと思うけどどうやるの?そもそも断熱材があり無理ですよね。
そして、ネオニコチノイドがダメなら新しい殺虫剤を使うことを検討すると・・・
なぜ殺虫剤にこだわるのか意味不明です。

多くの工務店さんは、シロアリ防除業者に防腐防蟻を任せていると思います。
が、確認してくださいと声を大にして言いたい。
その工事、腐れ対策になっていますか?
しろあり対策の効果は何日持続しますか?
再処理を繰り返すことを前提にしているのがシロアリ屋さんですけど、そもそも再処理できない部位はどうするの?


シロアリ防除業者さんの合成殺虫剤処理はするべきではない!!
そんなお話をしています。
↓ ↓ ↓
 

こっちは、悪徳シロアリ業者の見分け方!
↓ ↓ ↓




 ↑ ↑ ↑ 
清きクリックで一票お願いします。


安心安全なホウ酸による防腐防蟻は、
世界ではあたりまえ!

0 件のコメント:

コメントを投稿