2011/11/18

知的障害を持つ子どもたちの美味しいワイン。ココ・ファーム・ワイナリー行ってきます。

人気ブログランキングへ ご協力をお願いいたします。
↑ ↑ ↑
クリックで一票加算されます。


次の日曜日、「こころみ学園のワイン醸造場 ココ・ファーム・ワイナリー」の収穫祭に行ってこようと思っています。


こころみ学園は、知的障害者更生施設で、ここで共同生活をおくる子供たちがぶどう畑を開墾、ワイン生産を行っています。
実はここ、日本を代表する福祉施設として有名なところなんです。


実は、理由あって『こころみ学園奇蹟のワイン』という本を読みました。




知的障害を持つ子どもたちとブドウ畑を切り開き、半世紀以上知的障害者の支援に力を注いできた知的障害者更生施設「こころみ学園」園長の川田昇さんのドキュメント本です。

どんな人かというと、
  • 1958年、私財を投じて同市田島町に山林を購入。障害のある子どもたちと2年がかりで広さ3ヘクタールの急斜面を開墾し、64年に「こころみ学園」と命名して知的障害者更生施設として開園した。
  • 園生の自立を目指してブドウを栽培し、80年には園生の親らが出資して有限会社「ココ・ファーム・ワイナリー」を設立、84年からワイン造りを始めた。 
  • 2000年の九州沖縄サミットではスパークリングワインが、08年の北海道洞爺湖サミットでも赤ワインが使われるなど、その品質が高く評価されている。 
  •  今年3月には、日本の文化活動に著しく貢献した人に贈られる吉川英治文化賞を受賞した。
ここでは、雇用も積極的に行っていますし、それが知的障害者のリハビリにも大きく貢献している結果を示し、さらに、沖縄サミットや洞爺湖サミットでも出されるほどのワインを生産しているところにすごみを感じます。


ここは、一度みておきたい!


ということで、調べてみるとちょうど収穫祭が今週末に予定されていました。


園内に堂々と入れますし、ここで働いている知的障害者の笑顔もみてみたい。
とりあえず家族を連れて行ってこようと思います。


本当は、美味しいワイン目当てですけど・・・。






人気ブログランキングへ ご協力をお願いいたします。
↑ ↑ ↑
クリックで一票加算されます。







0 件のコメント:

コメントを投稿