2013/04/15

日本ボレイトの最上級の責任施工「ボロンdeガード工法」とは?

人気ブログランキングへ ご協力をお願いいたします。  
 ↑ ↑ ↑ クリックで一票加算されます。

「ボロンdeガード工法」とは?

一般社団法人日本ホウ酸処理協会認定「ホウ酸施工士」が、木材保存剤であるホウ酸を使用して、防腐防蟻対策を行う最上級の責任施工を提供するための工法を言います。

ホウ酸は、木部に処理すると腐らなくなり害虫にも食べられなくなり、結果的に地震時にも強い住宅を実現する優れた木材保存剤です。



最上級の責任施工 ボロンdeガード工法
最上級の責任施工 ボロンdeガード工法
しかも、その効果は、ホウ酸が無くならない限り、ずっと発揮し続けます。

下の写真のように、ホウ酸を水溶液にして噴霧する手法で、木材にホウ酸を含ませますが、木材に含ませるホウ酸量によって、その効果が決まってきます。


木材に含ませるホウ酸量は、ホウ酸濃度とその処理量に比例します。
また、木材に染み込みやすくする工夫を施す手法など、技術と知識の有無で、雲泥の差を生じさせます。

「ホウ酸施工士」は、ホウ酸のメリットやデメリット、その特性、シロアリなどの害虫の特性までも理解して、最大限の効果を発揮するための責任施工を行うプロフェッショナルです。



ここでは紹介しきれませんが、素人が見よう見まねで出来ないのが、ホウ酸による防腐防蟻処理です。

ですので、我々は、材料販売をせず、最上級の責任施工を提供します。

ちなみに、ホウ酸を処理した後も重要です。

ホウ酸は、唯一水に弱いというデメリットがあります。
ですので、処理後は必ず雨養生を行うか、雨がかかっても撥水させるようにする必要があります。


実際は、多少の雨がかかったとしても、そんなに影響はありません。

しかし、”自分の家のように!”を合い言葉に、
しっかり養生をするのがボロンdeガード工法です。

以下動画では、ボロンdeガード工法の他、
ホウ酸のメリットなども解説しています。

新築を計画されてられる方は、一度ご覧頂けると勉強になりますよ!


ホウ酸処理をしない住宅には、もう住みたくない!!



人気ブログランキングへ ご協力をお願いいたします。
 ↑ ↑ ↑ クリックで一票加算されます。

大人のファッション総合サイト

0 件のコメント:

コメントを投稿