2014/01/15

新しい業種をブランド化 どうデザインする?

人気ブログランキングへ ご協力をお願いいたします。
   ↑ ↑ ↑ クリックで一票加算されます。


成長過程に有る新しい業種をブランド化してください

【背景】
考えたこと有りますか?
家全体を「ながいき・けんこう」にするために何ができるかを。
今、中古住宅が注目され、「リフォーム」「リノベーション」といった言葉がメディアにも多く登場するようになっています。
でも、目に見えるところだけキレイにしてもダメですよね。
構造躯体の劣化を防止しなければ本当の「ながいき・けんこう住宅」は実現できません。
今、既存住宅を長く大切に使おうという動きが業界でも加速し、一般の方でもそういった意識が芽生え始めています。
これは、日本の建設重視の政策からストック重視の政策へと大きく舵を切ったことから始まっています。
次から次へと絶え間なく建築し、古くなった建物を壊し、新たに建てなおすスクラップアンドビルド型だった日本の建築業界。
そこに、平成18年に制定された住生活基本法において「量の確保から質への向上へ」、「フロー重視からストック活用へ」と、既存ストックを長く大切に使っていこうという方針転換を国が進めています。
しかも、今後の長期にわたる人口減や住宅ストックの過剰傾向などから、住宅市場は縮小傾向に向かうことが予想されます。
つまり、既存住宅(既に建っている住宅)をいつまでも健康に保つにはどうしたらいいのかを考え、実行してく時代の幕開けとなるわけです。
現に来年からは、長期優良化リフォーム(長期優良住宅の既存住宅版)もスタートすることになっています。
【事業概要】
当社(日本ボレイト)は、既存住宅を長く健康に保つ「ながいき・けんこう住宅」の根幹となるアンチエイジング処理を行える日本では唯一の企業です。
自然素材であるホウ酸は、劣化防止に対して非常に素晴らしい性能を発揮します。
ホウ酸を木部に処理しておくことで腐れや害虫による被害を予防でき、その効果は長期間に渡り発揮します。
(そこにホウ酸があるかぎり効果を持続させます)
既存住宅の柱や壁、床組、小屋組など出来る限りホウ酸処理しておくことで、既存住宅のアンチエイジングができるのです!
しかも、お住まいのまま処理可能な箇所をホウ酸処理して劣化防止対策を行います。
ホウ酸処理をしていない木造の既存住宅の数は、2000万戸以上。
劣化が進んでいる住宅に対して、劣化を止める魔法のようなホウ酸処理は、世界では常識。
日本では、2012年、長期優良住宅に適合したばかりで、これから普及期に入るところ。
売上は、倍増、倍増となっています。
あなたの力で、成長過程に有る新しい業種をブランド化してください。

雇用形態アルバイト(社員登用制度 あり
応募資格【必須スキル】
・Photoshopでの画像編集
・Illustratorを使った簡単なイラスト作成
・Webデザインの経験がある方 (独学可)

【歓迎スキル】
・Illustratorを使用して簡単なイラストを描ける方
・Illustratorを使用して簡単なチラシをデザインできる方
・写真撮影、動画撮影を積極的に行える方
・adobe PremierePRO等による動画編集ができる方
勤務地江東区毛利1-21-9 三喜ビル1階

【最寄駅】
JR 錦糸町駅、半蔵門線 錦糸町駅、半蔵門線 住吉駅、都営新宿線 住吉駅
勤務時間9:00~18:00
給与時給1000円 ~ 1500円

【研修・試用期間】
研修・試用期間3ヶ月 (給与は本採用時と同額)
待遇・福利厚生交通費全支給
社員登用制度
休日・休暇完全週休2日制(土・日)、祝日で、希望を考慮します。

人気ブログランキングへ ご協力をお願いいたします。
↑ ↑ ↑ クリックで一票加算されます。

0 件のコメント:

コメントを投稿