2014/06/20

全国にたくさんのホウ酸施工士が誕生しています! 


人気ブログランキングへ ご協力をお願いいたします。
 ↑ ↑ ↑ クリックで一票加算されます。

劣化対策のボロンdeガード工法は、一般社団法人日本ホウ酸処理協会が実施する各種研修を修了し、認定試験に合格したホウ酸施工士が責任を持って行う工法です。

住宅を長く大切に2世代3世代と受け継げる住宅を現実にできる、ホウ酸による劣化対策が着目されるようになりました。

それに伴いまして、
全国にたくさんのホウ酸施工士が誕生しています!

住宅着工数に左右されないビジネスモデル


全国各地で、各種研修を実施しています。

4月は、
福岡、名古屋 (計2回)
5月は、
東京2回、名古屋、浜松、高松、下関、博多 (計7回)
6月は、
東京3回、博多 (計4回)

そして、随時、現場実地研修も行っています。
 ホウ酸の濃度、処理量、雨対策に加え、
ホウ酸の管理方法など、正しい知識と技術が無ければ、
効果を発揮させることが出来ません。
その知識、技術を日本に浸透させていかなければ、
日本のホウ酸市場は、成長しないでしょう。
日本ホウ酸処理協会 理事 浅葉健介
ホウ酸による劣化対策における教育システムを持ち、
ここまで、人材の育成に力を入れているのは、私達だけでしょう。
日本ホウ酸処理協会 認定講師 犀川泰弘
来月は、大阪2回、博多2回、東京2回
計6回を予定しています。

おかげさまで、マイルが貯まります。
が、

忙しすぎて、
プライベートがおろそかです。

旗振りのおっさん



人気ブログランキングへ ご協力をお願いいたします。
  ↑ ↑ ↑ クリックで一票加算されます。

0 件のコメント:

コメントを投稿