2015/07/07

日本ホウ酸処理協会 第3回定期総会 おかげさまで大盛況でした!

平成27年7月3日(金)
(一社)日本ホウ酸処理協会の第3回定期総会が行われました。


開始早々、
この日のために制作しましたオープニングビデオをご覧頂きます。



定期総会は、全国の施工店さんが一年に一度東京に集結するイベントです
ここで集まってくれた方々が、
日本の木材劣化対策の歴史を作って行きます。

はじめに、荒川代表理事よりご挨拶

そして、浅葉理事よりビジョン発表

その後、岐阜県立森林文化アカデミー 准教授 辻充孝先生に講演を頂きました。
『温熱環境と劣化対策 ~温熱環境強化の効果と結露の知識~』と題したご講演で、
間違った高気密高断熱が、木材劣化生物を一年中活発に活動させてしまう理由等をわかりやすく解説頂きました。



また、新アイテムを展示しました。

ここでは発表できませんが、
8月、9月と順次(すごい商品を)販売します。

大盛況でした!

今年一年で、最もホウ酸の普及に貢献した施工店さん3社と
パフォームガード賞1社に対しまして表彰式。



その後、自分より、
我々の活動報告と各種お知らせ
木材劣化対策のプロ「ホウ酸施工士」と
シロアリ防除業者のコラボが全国各地で実現してまして、そのご報告。
上が関西でコンビを組む天野事務所天野さんと森田白蟻研究所の森田さん。

下が、東海エリアで既存(中古)住宅、駆除現場をバックアップしてくれている住・サポートの新城さん。
若手4人で形成されるシロアリ駆除のプロでありながら、
ホウ酸のプロでもあるため、いつも適切なアドバイスを頂けます。
新城さん いつもありがとうございます。

このシロアリ防除業者さんとのコラボが、
全国でとても良い結果に結びついています。
もっともっとたくさんの防除業者さんに参画いただけないものか。
模索していこうと思います。



工事責任者の玉井からのアメリカカンザイシロアリの駆除工事レポートは、
みなさんの熱い視線を感じました。

日本の木造住宅は3000万戸。
それらほぼ全てが、劣化対策をしていない無防備な状態。
カンザイシロアリは、その無防備な建物に、順次取り付いてまわります。
しかも駆除は簡単ではありません。

日本全国で被害が広まっているため、いつ、自分の家が被害にあうのか。いつ、駆除依頼が飛び込んで来ても全く不思議ではない状況です。

新築の建物で引き渡し前のホウ酸処理現場にてカンザイシロアリを確認してしまった動画なども紹介しました。

従来の日本のシロアリとは別次元の昆虫のため、完璧に駆除する業者は少なく、ホウ酸処理を業とする日本ボレイトは間違いなく駆除実績ナンバーワンです。


最後に、閉会のご挨拶を長崎の株式会社クロダ 水上社長より頂き、


記念写真


みなさま いつもありがとうございます!

それにしても、ドンドン似てきてるような。。。


もう少し太れば、瓜二つだな・・・



人気ブログランキングへ 参戦中!(低迷中・・・)
 ↑ ↑ ↑ 清きクリックで一票お願いします。
 マイホームの劣化対策の日本ホウ酸処理協会

0 件のコメント:

コメントを投稿