2016/11/17

ホウ酸処理とは? 基本的な特徴、効果を簡潔にご説明します。

ホウ酸処理とは? 基本的な特徴、効果を簡潔にご説明します。


ホウ酸とは?

 自然素材である安全な無機の鉱物で、正確には「ホウ酸塩」と言います。
 ホウ酸は、植物にとって必須微量栄養素であるため、果樹園や野菜畑では年間3,000トンが散布されています。
 水によく溶ける性質があり、温泉の成分でもあるため、体に安心な素材です。
 人は野菜に含まれるホウ酸を毎日摂取しています。
 ワインには1リットルあたり25〜35mgが含まれていますので、ワイン好きな人は多くのホウ酸を摂取していることになります。


【ホウ酸の効果は?】

 木部へのホウ酸処理で、「防腐」「防蟻」「防カビ」の効果を発揮します。
 その効果は長期間。そこにホウ酸がある限りずっと効果を発揮し続けます。

【効果を発揮し続ける理由は?】

 ガラス窓がいつまでもガラス窓であるのは無機だからです。
 ホウ酸もガラスと同じように無機であるため自然に無くなることはありません。
 つまり、処理した木部で長期間「防腐」「防蟻」「防カビ」効果を発揮し続けます。

人気ブログランキングへ 参戦中!(低迷中・・・)
 ↑ ↑ ↑ 清きクリックで一票お願いします。

0 件のコメント:

コメントを投稿