2016/04/29

出馬はウソですが、言っていることは超マジメです。と裏話。

今年のエイプリルフールネタとして考えたこの企画
 出馬はウソですが、
言っていることは超マジメです。

ペットにも赤ちゃんにもやさしいマイホーム!
当然そうあるべき日本の住宅の大半は、
ペット、幼児、胎児に危険です。

おかしいと思いませんか?
殺虫剤を四六時中吸引して暮らす生活。住宅の床下に、強力な殺虫剤を使うなんて。世界中みても日本だけです。

そこで、日本ホウ酸党(日本ボレイト)が国民の皆さんに言いたいのは、正しい防腐防蟻処理をしたマイホームにしましょう!
正しい木材劣化対策を施して、いつまでも丈夫なマイホームにしましょう!です。

正しい防腐防蟻処理とは、シロアリに厳しく作用し、住まい手さんには安心の理想的な薬剤「ホウ酸」を正しく使うことです。


ホウ酸の防腐防議工事はしたマイホームは、
その効果が長期間の間、効果が持続します。
住まい手さんに安心安全です。

日本ホウ酸党は、
誠実に物事を考え、マジメにうたっているだけです。
住まい手さんに焦点を絞って誠実にホウ酸を提案しています。


で、ここから裏話です。
日本ボレイトに在籍しているデザイナーさんマッキーに
「犀川(さいかわ)の顔に、画鋲を指しといてよ!」
ってお願いしましたら
↓ ↓ ↓
ナイスぼけ! 
マッキーは天然なんです。


人気ブログランキングへ 参戦中!(低迷中・・・)
 ↑ ↑ ↑ 清きクリックで一票お願いします。

2016/04/28

シロアリの群飛とは?羽アリを見かけたら。工務店様にはデザインされたチラシデータプレゼントします。

明日からゴールデンウィークです。
このシーズンはヤマトシロアリの群飛(ぐんぴ)が各地で確認できます!
群飛とは、シロアリの巣立ちであって、たくさんの羽アリが飛び立って新しいコロニー(巣)を形成します。

群飛の映像
↓ ↓ ↓

群飛目前、覗いてみました。
↓ ↓ ↓




さて、GW前後の雨の日の翌日、晴れたりして急激に温度が上がってくるお昼前後にヤマトシロアリの群飛がはじまります!
この群飛をマイホームで見かけたら、マイホームが食害されているのかもしれません。
その場合シロアリ防除業社の駆除工事となるわけですが、日本ボレイトが全国に形成している加盟店ネットワークにご用命頂ければ、自然素材ホウ酸を使用した予防をさせていただきます。
(お問い合わせは日本ボレイトへどうぞ)

ホウ酸の主なポイントは以下に記します。
  1. 自然素材で住まい手さんの健康を害すことはありません。
  2. 水に流されるなどが無い限り防腐防蟻効果を長期間持続させます。
  3. 外来種アメリカカンザイシロアリが全国各地で発見されています。家全体に工事を行えば、アメリカカンザイ予防として効果を発揮します。
  4. 防腐防蟻の薬剤として認定されています。
    etc...

もし、シロアリ防除業社が予防工事で使用する薬剤が殺虫剤であると以下のことが考えられます。
  1. 住まい手さんの健康を害してしまう可能性があります。特に、ペット、子供、胎児には脳発達障害を引き起こすと言われ欧米ではマイホームでの予防目的では使用されていません。
  2. 効果が短期間です。保証は5年ですが、保証期間中にシロアリの被害をうけるのは当たり前のように聞きます。殺虫剤の半減期を調べてみると・・・(ビックリします)
    わかりやすく例えると、キンチョールを部屋中に噴霧したとして、それが予防になるのか?ということです。使い方が違うよと言われそうですが、殺虫剤の効果が短いという例えであって再処理をし続けなければならないということです。
  3. そもそも殺虫剤は殺虫剤であって、予防には適していません。駆除であれば殺虫剤が強力で効果的です。しかし、予防には適さないのは誰でも理解出来ると思います。
  4. 近年、外来種アメリカカンザイシロアリが全国各地で猛威をふるっています。マイホームのいたるところから侵入してきます。家全体に殺虫剤で処理すると人が住めなくなります。しかも効果は持続しないため、隣近所にアメリカカンザイがやってくると、常に侵入リスクがあり、毎年毎年侵入を許してしまうことになりえます。
    動画の終盤で、糞粒を掃除機から出すシーンがありますが、ゾッとします。


さてさて、毎年活躍している「羽アリチラシ」。
工務店様限定ではありますが、今年もチラシの「お名前・連絡先」を「御社名」に変更してデータを進呈いたします。



ご希望の方は 遠慮なくお問い合わせください。



人気ブログランキングへ 参戦中!(低迷中・・・)
 ↑ ↑ ↑ 清きクリックで一票お願いします。

2016/04/27

先日、神奈川県のとある解体現場にてアメリカカンザイシロアリ!アメリカカンザイシロアリ駆除実績ナンバー1は日本ボレイトです!

先日、神奈川県のとある解体現場にてアメリカカンザイシロアリが出たと連絡が入り、急遽現場に向かいました。
アメリカカンザイシロアリは、乾いた材に取り付き、木造住宅を食べつくす外来種で、日本のシロアリ対策ではまったく刀打ち出来ないシロアリです。

建物のいたるところから侵入して柱や梁などの構造剤を食べつくすため、地震が来るたびに建物が痛んでいきます。
取り付かれるととても厄介な昆虫で、防除工事だけでなく修復費用でもかなりの出費を覚悟しなければなりません。
シロアリ保険も適用できないことから、何もかもあきらめて余生を過ごそうと覚悟する方もいらっしゃいます。
また、厄介なのが家具にも取り付くため、リサイクルショップで家具と一緒に全国に流通しています。ご近所さんがそんな家具を購入してしまうと隣接するお宅へ飛び移りながら生息エリアを広げていきます。
今回の現場では、タンスに取り付いていました。
↓ ↓ ↓


小屋裏に取り付いた例
↓ ↓ ↓


外来種アメリカカンザイシロアリの駆除、予防は、効果が低下しないホウ酸が有効です。
ホウ酸を熟知して、ホウ酸を適宜使い分ける日本ボレイトにお任せください!







人気ブログランキングへ 参戦中!(低迷中・・・)
 ↑ ↑ ↑ 清きクリックで一票お願いします。


width="640" />

2016/04/26

日本ボレイトのメンバー募集中!


業種:木材劣化対策業
(日本には無かった新しい業種です)

私たちは、木造住宅をいつまでも"じょうぶ"にする木材劣化対策「ボロンdeガード工法」を広めるため、一般社団法人日本ホウ酸処理協会を運営し、全国に約90拠点(加盟店)を中心として地域密着で活動しています。
日本の木造建築物ほぼ全てで採用されるようになる木材劣化対策のリーディングカンパニーとして全国の仲間が一斉に普及活動を行っています。
日本ボレイトは、全国の加盟店様の本部機能として活動、運営をおこなっています。

各拠点それぞれが成長真っ只中、
木材劣化対策市場も成長真っ只中、

今、この時代、成長しか見えない事業、会社は珍しいのではないでしょうか。
建築業界では唯一の成長事業かもしれません。
絶対はないですが「絶対に大きな事業になる!」「絶対に大きな会社になる!」「絶対に日本ボレイトで良かったなと思える」「絶対に幸せになれると思える」そんな会社で頑張ってみませんか!

地方でくすぶってるあなた!
上京する価値あります!

お問い合わせは、
日本ボレイト株式会社 犀川(さいかわ)へご連絡下さい。
TEL 03-6659-5785




人気ブログランキングへ 参戦中!(低迷中・・・)
 ↑ ↑ ↑ 清きクリックで一票お願いします。

2016/04/25

東北大震災の町並み、地元の方々のお話、熊本の震災後もあり思ったこと。


毎月、全国のどこかしらで実施している事業説明会。

今月は仙台でした。

木材の劣化を止めてシロアリや腐れを寄せ付けない防腐防蟻のボロンdeガード工法は、日本では行われてこなかった木材劣化対策です。

自然素材ホウ酸で木材をコーティングするようなイメージですが、そう簡単に防腐防蟻効果を発揮させられるわけでもありません。

施工員の高い技術と高い知識に加え、工務店様からのご理解とご協力が重要になってきます。

全国の工務店様へは、認定ホウ酸施工士がアシストします。ホウ酸の正しい知識もご教授させていただきます。
また、工事は業界最長の15年保証を提供するほどの魅力ある工事で責任施工に特化しています。
他社との差別化となるため、大変お喜び頂いていると思います。

今回の事業説明会も良い出会いがありました。
良い出会いに感謝です。

事業説明会の後は、東北大震災で津波に浸かってしまった住宅の劣化対策現場の調査で地元の工務店様の車に乗り込みました。車中、震災後のお話をたくさん頂きました。
仮設住宅から出て行けない人の話、漁業関係者の話とか。
なかなか言えない話ばかりでした。

今回思ったことですが、戸建て住宅をキャッシュで買って行く人が多いそうです。
以前から聞いてはいましたが、東北全体で言えばいまだに建築ラッシュが続いているにもかかわらず、ホウ酸の木材劣化対策の普及は進んでいません。
木材劣化対策は、建物の重要な構造材をいつまでも強いままにすることが出来ます。
もし大きな地震が発生したとき、もし大震災級の地震が発生したとき、住む家が無くなってしまいます。家族の命にかかわるかもしれません。

仙台の町並みをみて、東北の復興と一緒にボロンdeガード工法の認知度を高めなければならないとつくづく思いました。



仙台駅が、とても活気ある商業ビルになっていました。
まだまだ開発が進むそうです。





人気ブログランキングへ 参戦中!(低迷中・・・)
 ↑ ↑ ↑ 清きクリックで一票お願いします。

2016/04/18

ホウ酸の取り扱いは、簡単ではありません。

2016年4月14日(木)の熊本地震により亡くなられた方々に謹んでお悔やみ申し上げますとともに、被災された方々に心よりお見舞い申し上げます。

ホウ酸の取り扱いは、簡単ではありません。
素人さんがホウ酸を仕入れて処理した木材と、
ホウ酸施工士が高濃度に調整して処理した木材と比較すると、ホウ酸の量があからさまに違います。

ホウ酸は、水溶液にして木部に処理を行いますが、濃度、温度により結晶化が始まります。(塩水をイメージするとわかりやすいです。)
ホウ酸施工士は、高濃度のホウ酸水溶液を調製し木材に処理しますが、結晶化する前までに処理してしまうので、とてもたくさんのホウ酸を処理することができます。
一方、素人さんは既に水溶液になっている状態で仕入れ処理しているはずなので、どうしても限界があります。結晶化が無いように薄めに調製されていたり、それでも気温が下がれば結晶化されていたりします。

岐阜のホウ酸施工士T浦さんのパンに例えた話をお借りすると、
ホウ酸施工士は焼きたてのパンをアツアツの状態で食べるのに対し、素人さんは添加物入り有機物入りの何日も経過しているパンを食べているようなものと言ってました。
確かにわかりやすい例えだと思いました。

素人さんの工事は要注意です。


ホウ酸施工士による木材劣化対策「ボロンdeガード工法」は、
できたての高濃度ホウ酸処理溶液を結晶化する前までに処理をしていきます。

全国主要都市を中心にホウ酸施工士を配置しています。
お気軽にお問い合わせください。

人気ブログランキングへ 参戦中!(低迷中・・・)
 ↑ ↑ ↑ 清きクリックで一票お願いします。

2016/04/17

4月22日(金)大阪にてホウ酸のセミナーを担当することになりました。

2016年4月14日(木)の熊本地震により亡くなられた方々に謹んでお悔やみ申し上げますとともに、被災された方々に心よりお見舞い申し上げます。

4月22日(金)大阪にてホウ酸のセミナーを担当することになりました。

木材劣化対策として世界でも、日本でも認められているホウ酸は、
日本のシロアリ防除業社のほとんどは、なぜか使っていません。
しかし、今、ホウ酸に切り替える工務店さんが増えています。

理由は、ホウ酸が自然素材で住まい手さんの健康を害することが無く、
いつまでも防腐防蟻の効果を持続させることが可能であることなどが上げられます。

詳しく質疑応答の時間をたっぷり取りながらご紹介する予定です。


人気ブログランキングへ 参戦中!(低迷中・・・)
 ↑ ↑ ↑ 清きクリックで一票お願いします。