2018/07/14

日本ホウ酸処理協会に工務店様も賛助会員にご入会でき、有資格者になれます。

一般社団法人日本ホウ酸処理協会(以下、JBTA)では、日本の木造建築物の劣化リスクを大幅に軽減し、かつ建築 物の寿命を大きく伸ばす耐久性向上工事は、今後の木造建築物の必須基本性能、必須基本工事と考えています。
そこで JBTA では、耐久性の向上を目的として、「劣化対策アドバイザー」制度をスタート致します。
「劣化対策アドバイザー」は、防腐防蟻等のカリキュラムを受講いただき、各カリキュラムにおける認定試験に合格、一定以上の知識を修得したものに対して付与する認定資格です。
これにより JBTA 認定「劣化対策アドバイザー」による現場管理と JBTA 認定「ホウ酸施工士」による責任施工の両輪が実現することになり、両者が協業することで外来種アメリカカンザイシロアリ保証も付保できるようになります。

尚、認定資格「劣化対策アドバイザー」はJBTAの賛助会員としてご入会いただいた工務店様、設計事務所様に付与する資格です。

◼️JBTA賛助会員のメリット
賛助会員になると「劣化対策アドバイザー」講習を受講でき以下のメリットがあります。
  • 木造建築物の劣化対策に必要な知識を得ることができます。

  • 住まい手さんにも劣化させない「住まい方」を啓蒙できるようになります。
さらにJBTA認定の「劣化対策アドバイザー」の有資格者になると、 
ホウ酸チェッカー

  • 「ホウ酸チェッカー」を購入し取り扱うことができるようになります。

  • アメリカカンザイシロアリ保証を付保するための現場管理ができます。
  • アメリカカンザイシロアリ保証は他社、ハウスメーカーとの差別化となります。



人気ブログランキングへ 参戦中!
 ↑ ↑ ↑ 
清きクリックで一票お願いします。


0 件のコメント:

コメントを投稿