2012/10/28

来年は、ビルダー、工務店向けの説明会を開催する予定です。

人気ブログランキングへ ご協力をお願いいたします。   
↑ ↑ ↑ クリックで一票加算されます。

JBTA 日本ホウ酸処理施工協会の施工店募集説明会 全国ツアー最終日。
僕たちは、仙台から朝一で名古屋へ入りました。
ANAで飛行時間約1時間。(もう少し寝たかった・・・)


中部国際空港には、初めて来たのですが、絶景です。




軽く腹ごしらえをして、

説明会開始

 僕が、事業イメージを簡単に解説させていただき、

NPO ホウ素系木材保存剤普及協会理事長
理学博士荒川民雄先生から、
ホウ酸の威力についての説明。

世界では常識である害虫予防には
絶大な効果を発揮するホウ酸を知ることができます。

日本では、なぜ、
5年で効果がゼロになる農薬系の合成殺虫剤が使われてきたのか・・・
非常に遅れている業界だったことがよくわかります。

 休憩時間中も
サンプル展示コーナーで質問が飛び交います。

そして、ホウ酸によるシロアリ対策市場を切り開いてきた
日本ボレイト代表の浅葉社長から
ビジネスとして捉えた場合の必要な知識と収益性。

ホウ酸によるシロアリ対策ボロンdeガード工法システムを
荒川先生と共に研究し、
長年実践しながら築きあげてきたノウハウ、技術を紹介。
その技術は、業界最長の15年保証を実現した原動力に。

今回参加された方の大半は、未知の話に聞こえたのかもしれません。

終了時刻16:30なのに、受講者からの質問攻め。
17時まで続きます。


最後に僕から、市場性、将来性をイメージしていただけるよう
簡単にお話をさせていただきました。



来年は、ビルダー、工務店向けの説明会を開催する予定です。

今年、長期優良住宅に認定され、
農薬系の合成殺虫剤を使う理由はもう、何もありません。
一度処理すれば、再処理不要で、効果を持続させることができます。

来年は、加盟された施工店様が、ビジネスを大きく拡大できる戦略にでます。

ご期待ください!

人気ブログランキングへ ご協力をお願いいたします。
 ↑ ↑ ↑ クリックで一票加算されます。
3つのナンバー1 ホウ酸によるシロアリ対策システム「ボロンdeガード工法」

0 件のコメント:

コメントを投稿