2013/02/10

越後湯沢の夜、八海山にごり発泡酒


一昨日のブログ(スーツ来てスノボーやったことも。若かりし日の僕・・・)の続きです。

人気ブログランキングへ ご協力をお願いいたします。
↑ ↑ ↑ クリックで一票加算されます。



今年元旦の草津国際スキー場から始まって、
1月19日は信州湯の丸スキー場。

娘が、スキー好きになっていくに連れ、
スキー貧乏にまっしぐら・・・の予感。

娘のスキーグッズを買いそろえちゃいました。



そして、三回目のスキー旅行の2月2日。

季節外れのドシャ降りの湯沢中里スキー場。

我慢して何本かは滑りましたが、

昼過ぎに退散。仕方ないので温泉へ。

街道温泉
スキー旅行なのに、娘は、珍しい柿ピーで我慢して、

パパは、(魚沼の隣町の)コシヒカリおにぎりで我慢。


そして越後湯沢の夜の町へ


名物のへぎそば、メチャウマです。
しかし、運転なのでお酒は我慢です。

娘の上着が土砂降りでビチョビチョのため、
パパのダウンを羽織る娘は、
亀の甲らがトコトコ歩いているみたい。
ダウンを取られたパパは、寒さを我慢。

お目当ての酒屋さんに入ると、
試飲ができるお店だったので、お酒の良い香りがプンプン。

ついに我慢できず、試飲しまくり・・・、

続きは部屋で、八海山の発泡にごり酒で夜を楽しむことにしました。



がしかし、栓抜きが無かった・・・。

たとえ、栓抜きあっても、再栓ができないじゃん!

発泡酒だし、全部飲みきらないと・・・。

飲みきったら、次の日二日酔いになりそうだし・・・。

結局、究極の我慢をこんなところで・・・

つづく...


0 件のコメント:

コメントを投稿