2013/03/20

明日は、JBTA日本ホウ酸処理施工協会における講習及び試験

人気ブログランキングへ ご協力をお願いいたします。 
  ↑ ↑ ↑ クリックで一票加算されます。


明日は、JBTA日本ホウ酸処理施工協会における講習及び試験が行われます。

既にプレスリリースでお知らせして以来、たくさんの取材をしていただいたのでご存知の方も多いとは思いますが、2013年4月より、既存住宅向けホウ酸処理システム「ボロン de ガード工法・既存」を開始します。


「ボロン de ガード工法・既存」とは、当社が組織する日本ホウ酸処理施工協会の認定 試験をクリアした認定施工士が行う、既存住宅向けのホウ酸処理システムです。

ボロンdeガード工法は、長期優良住宅に適合2012年以来、急激に採用工務店が増えている次世代の安心安全の防腐防蟻処理の工法です。

話が少しそれましたが、明日の講習及び試験は、急激に広がる需要に答えるため、優秀な施工員を増やすために開催されるもので、全国からたくさんのボロンdeガード工法の施工員が集結します!

その準備が、あるにもかかわらず、たくさんの取引依頼や施工依頼、そして、4月から始まる施工店募集説明会の準備・・・

正直忙しい毎日です。
どこかの会社の営業部隊やセミナー事業部とかをそのまま買収してしまいたい・・・。

そんな、まだまだ、立ち上げ段階の小規模な会社ですが、
”誠実”を社是に、一つ一つ着実に前に進んでいます。


またまた、話それましたが、4月より、施工店募集説明会ツアーが始まります。
ホウ酸による防腐防蟻市場は、まだシェア1%未満。
しかし、ここ数年で、そのシェアが急拡大して行くことが予想されます。

100年に一度のビジネスチャンスの予感がしたら、まずは参加してみて下さい。

CLICK HERE
↓ ↓ ↓


あれ?
話がそれたまま? まいっか


人気ブログランキングへ ご協力をお願いいたします。 
 ↑ ↑ ↑ クリックで一票加算されます。
新刊書籍のご案内               
シロアリはホウ酸でやっつけなさい!
荒川 民雄  一般財団法人 住まいの学校 発行
内 容
人体への安全性が高く、効果が長期間持続するホウ酸塩防腐防蟻剤。昨年3月に認可され、今後、シロアリ対策の主流になると注目されています。本書は木造住宅の基本から、シロアリとはどういうものか、ホウ酸塩の特性など基礎的な事項をふまえたうえで、海外での事例、実際の用い方などこれからの住まいのシロアリ対策について紹介します。業界関係者テキストとして必読・必携の書

目 次
第1章 ながもち・健康な木造住宅
第2章 ホウ酸塩とはどんなものか
第3章 シロアリってなんだ

第4章 日本の住まいとシロアリ
第5章 海外のシロアリ対策
第6章 日本のシロアリ対策
第7章 これからのシロアリ対策
第8章 ホウ酸をつかった住まいの害虫退治

著者紹介  荒川 民雄(あらかわ たみお)
1959年、東京大学工学部応用化学科卒業。1959-94年、合成繊維会社で高分子材料の技術開発に従事。在職中の1961年、フルブライト留学生として渡米。
1964Cornell大学化学科博士課程終了。1994-1998年、マイウッド株式会社研究所長としてスギの用途開発に従事。1999年からコンサルタントとしてホウ素系木材保存剤の公的認証推進と普及に携わる。
現在、NPOホウ素系木材保存剤普及協会理事長、()ボロンテクノロジー社長

 1冊1,680円(消費税込、送料別)です。
*******************************************************************
ご注文はFAXでお願い致します。
FAX
 03-6659-5685

 ご氏名、送り先住所、お電話番号、FAX番号(メールアドレスも可)ご希望の冊数をご記入の上、ファックスして下さい。

 ファックスを受取りましたら、FAX(メール)にてお振込先をご連絡致します。
 入金を確認次第、品物を発送します。

0 件のコメント:

コメントを投稿