2013/05/09

富山旅行 其の壱 トロッコ列車と地元のささやかな幸せみっけ

人気ブログランキングへ ご協力をお願いいたします。
 ↑ ↑ ↑ クリックで一票加算されます。

5月4日、ゴールデンウィークですが、富山にて法事に参加するため、その前後は富山旅行とすることにしました。

今回の旅行は、富山県内ではナンバーワン不動産会社の朝日不動産で看板娘として活躍している僕と同い年の笠嶋さんのアドバイスを元に計画しました。
笠嶋さん! 
すごく楽しい旅行にすることができました! 
ありがとうございました!

さて、5月3日13時、宇奈月温泉街に到着。

ここには、
黒部峡谷の大自然を満喫できるトロッコ列車の始発駅があります。

予約していたトロッコ列車に間に合わず、次の列車まで約90分待つことになりました。

実は、娘が発熱のため、出発を遅らせたんです。
深夜の出発をあきらめて、なるべく布団で汗かいてもらって、熱が下がることに期待した結果、驚異的な回復力で早朝出発。予約列車を変更して楽しむことになりました。 

はしゃぎまくり


まずは、足湯とアイスクリームで車での移動で疲れた体を癒します。
カメラ向けると変な顔するのでカメラマン泣かせ・・・(今回ばぁばも)
足湯で元気を取り戻したら温泉街散策開始

変な自転車のおっさん

イワナを焼きながら走ってた。

 黒部川電気記念館

 ここでは、黒部ダムの開発の苦労や、
発電の仕組みなどを知ることができます。

これから楽しむトロッコ列車の疑似体験

そろそろ、トロッコ列車出発時刻が近づいてきた。


自然の中に出発です。



室井滋さんの観光案内が流れ、みどころを説明してくれます。


トロッコ列車の多くは、窓が無い吹きさらしのオープン列車ですが、
僕らは数少ない屋根と窓付きの特別車を予約したのに、
結局、窓全開で自然を楽しみます。

(まぁ後半は寒くて閉め切りましたけど)


大迫力の大自然満喫

大自然の中に、ぽつんと小さな駅があり、ドーナツを買いました。


この季節、まだ雪が深いため終着駅までは行けず、
電車を降りれずに、途中でUターンになってしまいましたが、
それでも自然のすごさを肌で感じれるので良かったです。


トロッコ列車を楽しんだ後は、ホテルへチェックイン


バァバは、さっそく腕のマッサージ

その後、黒部の町へ繰り出して海の幸を楽しみます。

朝日不動産の笠嶋さん曰く、
富山の回転寿司は、半端ないですよ!
安くても都会の高級店に負けないどころか美味しすぎです。
(勿論廻って無いお寿司屋さんは、めちゃめちゃ美味しいですけど)

とのことだったので、回転寿しに行きました。

たしかに美味くて安い!

ここの回転寿しのメニューに、「すしえび」っていうのがありました。
聞くと、関東では普通に廻っているエビの寿司でした。

富山ではちらし寿司にしか使わないんだそうです。
なぜなら、新鮮な甘エビ、白エビが美味すぎるから・・・
と言われました。


その後、地元のスーパーを探索します。
売ってるものの違いや物価を見るのがけっこう楽しいんです。

 ここは、レジで必ず袋詰めしてくれるサービスを提供してました。

スーパーで買ったのは、夜の晩酌セット。
大好きなバタピーに八海山の原酒。美味いです!

そして、地元のメロンなのか、これで140円。
安いでしょ!

こんな、ささやかな幸せが見つかるだけでも嬉しい.

地元のスーパー探索オススメデス。


人気ブログランキングへ ご協力をお願いいたします。
 ↑ ↑ ↑ クリックで一票加算されます。

0 件のコメント:

コメントを投稿