2013/07/25

生きて帰れないかも。 ANA 突然、停電で真っ暗に。

人気ブログランキングへ ご協力をお願いいたします。
 ↑ ↑ ↑ クリックで一票加算されます。

富山に出張した日のこと。
ヤバッ! 搭乗拒否しようか・・・
離陸させないようにしようか・・・

そんなことがあったんです。

いつも通り、空港

富山の美味しいものを楽しんで、
お土産で、しろえびの酢漬け買って、
出張の唯一の楽しみを満喫した
帰りの便のことです。

搭乗予定時刻は20時。
実際に搭乗できたのは、20時25分。

機内は、室温が異常に高い
何かおかしい・・

突然、停電で真っ暗に。
すぐに非常電源で薄暗く点灯され
各モニターがこんな感じ。
下から上へ、すごいスピードでテキストが流れて行く↑
室温がドンドン上昇している気がする。
蒸し暑い!
(おみやげ、暖かいところは避けてって言われてるのに)
キャンビンアテンダントからは、
室温が上がっていても、離陸すれば元に戻ります!
飛行には影響ありません!
出発時刻が遅れます!

ジーーーーーーーー
ガーーーーーー
ゴーーーーーーーー
ゴンゴーーーー

異音もすごい!

落ち着きのない人もいれば、
客室乗務員に何やら言っている人もいる

ヤバッ! 搭乗拒否しようか・・・
と思っていたら、

バックしながら動き始めてしまった。

離陸しちゃった!
あ〜あ
もぅ信じるしかない。
なんだかんだ

無事なんとか羽田に帰ることができました。


飛行中、機長からの説明がありました。

説明はこんな感じ

出発が遅れ、到着予定時刻が55分遅れます。
理由の1つ目は、富山への到着が遅れ・・・
(そんなこと後回しで説明してよ!)

2つ目の理由としては、
東北地方に前線が発達、名古屋方面に迂回しながら・・・
(それも後回しで説明してよ!)

3つ目の理由は、
当機は、補助動力装置の故障があります。
そのため、外部電源を使用してエンジンスタートした結果遅れた・・・

とのこと。

室温上昇の説明は無いし、なんか説明不十分。

まいっか。
政府専用機を見れたし

羽田での福原愛ちゃんとツーショット!
恥ずかしかったです。



人気ブログランキングへ ご協力をお願いいたします。  
↑ ↑ ↑ クリックで一票加算されます。

0 件のコメント:

コメントを投稿