2018/12/10

グッドデザイン賞W受賞パーリー


2018年度 
ボレイトシール特許取得に続いて、

そこで、

グッドデザイン賞W受賞パーリーと称して、
盛大にお祝いをしちゃおうぜ!!

年末の忙しい日取りで、準備期間は40日程度。
どうなることか心配してましたが、

定員300名の大ホールが満杯!
大勢の方々にお集まいただけました。

お忙しい中お集まりいただきまして
ありがとうございました。

仕事は楽しく、でも、
ビシッと決める日本ボレイトのパーティだからこそ
笑ってもらって、楽しんでもらいたい。

そんなオープニングから始まりました。
↓ ↓ ↓


若干冷たい空気が流れたような・・・

浅葉社長よりご挨拶。


続いて日本のホウ酸の父と呼ばれる荒川会長。


有名建築家の丸谷先生からご祝辞をいただきました。
隈研吾さんと講演会を一緒に行うような建築家ですから言葉の一言一言に感動しました。
人の健康、家の健康、そして良い空気、その中で良い家庭が育つ。
そんな家造りの総合的な技術としてホウ酸の防蟻処理は必要で、単なるホウ酸処理だけでなく一連の技術として完成してきている。ホウ酸のシーリング材まで。その成果として今日があるのかなと思います。これからも、どんどん技術を発展させながら日本中に健康な家造りを普及させてほしい。
丸谷先生 ありがとうございます。

そして、創業当初から応援を下さっている伊礼先生からは、

「私のお付き合い頂いている工務店さんはボロンdeガードを使っています。建築は見えないところまでデザインをしなければならない。縁の下の力持ちとして今後も活躍してください!」
と、大変嬉しいお言葉を頂いて、
乾杯!
サイコーの瞬間でした!


しばしご歓談のあと、

有名工務店の創建舎を創設者で、一般社団法人工務店フォーラムの理事をされている中里様と、プロのギター奏者である中里様の奥様に素敵な生演奏をしていただきました。

また、
吉本興業のカラテカ 入江様からのビデオメッセージ

そして日本ホウ酸処理協会の歩みを
プロモーションビデオでご紹介。
↓ ↓ ↓




「ひとのことを想うデザイン」
住まい手を再処理地獄から抜け出させてあげること。



ボロンdeガードは、

見えないところのデザインで形のないもののデザインである。

今、ツイッターでものすごい反響があります。

「もう家を建ててしまって残念」
「もっと早く知りたかった!」的なツイートが
数え切れないくらい流れています。

殺虫剤処理をしてしまった人は、そう思うと思います。

再処理をしなければならない殺虫剤での防蟻工事は
もう終わりではないでしょうか。

そこで、
グッドデザイン賞W受賞記念セミナーを行うことにしました。
 絶対に笑ってはいけない劣化対策セミナー

建築業界の笑えない実情を「劣化対策」の観点で、

赤裸々に真面目にお話するセミナーとなります。

少しだけ発表ごとをさせてもらったあとは、

サプライズです。

カラテカ入江さんからのケーキの差し入れ!


そして、
ケーキを運んできてくれたのは、なんと!

ソフトバンクのCMでお馴染みのダンテ・カヴァーさん!!





ここから全員、ダンテさんの元に集合!
大行列の記念写真大会に!
今日の全てを持ってかれてしまう人気ぶりでした。

中締めのご挨拶はクロダ大平社長に。


1980年台から30年の時を経て、BtoBに認められた。そこから7年時を経て、BtoCに認められた。
床下の暗闇に、神々しい光を当てた功績こそがグッドデザイン!
このビジネスモデル・商品は、一般消費者のものでありますので、ここにお集まりの我々で1人でも多くの方にお届けして1軒でも多く建物を健康にし、人を健康にするために頑張りたい!
浅葉の(ふざけた)ネクタイにも触れながら
ビシッと締めていただきました。
この人もタダモノではない一人です。
二歳の息子に「いい加減にしなさい、パパ」と言われてるみたいですが
(笑)

 

この日の私は、
ほぼすべての時間をダンテさんと控室で過ごしてました。
みなさんがパーティを楽しんでいる間です。

サインもらったり、他愛もない話をしたり、


もちろん打ち合わせメインですよ

なので、
ご参加いただいたみなさんとは、
ほとんどお話できなかったのが残念ではありましたが、



現場の進行を任せられるスタッフがいることに感謝です。



そういえば、
ダンテ・カーヴァーさんのお父さんをって用意してたっけ。
かぶりものの出番はあったんかな?


(笑)



人気ブログランキングへ 参戦中!
 ↑ ↑ ↑ 
清きクリックで一票お願いします。

0 件のコメント:

コメントを投稿