2019/03/27

JBTA「劣化対策アドバイザー講習」のご案内

 劣化対策アドバイザー講習

先日、一条工務店さんの営業マンさんと盛り上がった話題なんですが、建築後の住まい手のご興味は、耐震性や耐久性、省エネや断熱性能、防犯性など「見えない部分」に集中するのだそうです。

一条工務店さんのモデルハウスには「構造躯体の模型」が展示されていて、他社との差別化は「劣化対策」でしていました。
耐震性は、構造計算や耐震シミュレーションである程度説明できますが、構造部材の劣化はどう対策しているのか? 「蟻害」や「腐れ」をどう対策しているのか?

共感できるところは多々あり、販売棟数が1万戸超えの理由が理解できました。

さて、(一社)日本ホウ酸処理協会の「劣化対策アドバイザー講習」が4月〜5月にかけて4会場で行われます。
劣化対策についての正しい知識を得ることができ、かつ外来種アメリカカンザイシロアリ保証で他社との差別化もできるようになります。

マイホームの「劣化対策」は、命を守る必要不可欠の性能ですので是非ご検討ください。


【日 時】
<宮城>2019.4.4.木曜日10:30-17:00
    PARM-CITY131貸会議室 room 5C

<大阪>2019.4.19.金曜日10:30-17:00
    新大阪丸ビル本館 501号室

<福岡>2019.5.17.金曜日10:30-17:00
    博多バスターミナル 第5ホール

<東京>2019.5.21.火曜日10:30-17:00
    フォーラムミカサエコ 8F会議室

尚、受講申込は日本ホウ酸処理協会の賛助会員としてご入会を頂く必要があります。
※入会金、年会費無料です。)

お手続きにお時間を要するためお早めにお申し込みください。

【詳細・受講申込】
 ↓ ↓ ↓



人気ブログランキングへ 参戦中!
 ↑ ↑ ↑ 

清きクリックで一票お願いします。

0 件のコメント:

コメントを投稿