2017/10/04

よくある質問 殺虫剤とホウ酸の違いは? わかりやすく比較してみました。


よくある質問をご紹介します。

Q)「殺虫剤とホウ酸の違いは?」
A)比較形式で以下に回答いたします。

人気ブログランキングへ 参戦中!(低迷中・・・)
 ↑ ↑ ↑ 清きクリックで一票お願いします。

─(比較1)───────────────────────────
ホウ酸は、無機物です。
殺虫剤は、有機物です。
例えば
 ・ガラスは、常温でしたら1000年後も同じ姿形をしています。

  無機物だからです。
 ・逆にシンナーやペンキは、成分が揮発して抜けていきます。

  匂いがしますし健康にも悪いです。有機物だからです。
─(比較2)───────────────────────────
ホウ酸は、無機物であるため効果を発揮し続けます。
殺虫剤は、有機物であるため効果は一時的で、半減期が数時間〜数日です。

例えば、
 ・ホウ酸は、半減期という概念がなく安定しています。

  (1000度に熱する等がなければ)
  いつまでも大丈夫です。
 ・殺虫剤は、半減期があります。

  ネットで「殺虫剤 半減期」と検索すると情報がでてきますが、お使いの合成殺虫剤の有効成分で検索してみてください。


  数日で半減期を迎えることが見えてくると思います。
  
─(比較3)───────────────────────────

ホウ酸は、予防を目的とした防腐防蟻剤です。
殺虫剤は、虫を殺すことを目的とした殺虫剤です。

─(比較4)───────────────────────────

ホウ酸は、再処理ができない部位にこそ処理しておくべきである。
殺虫剤は、百歩譲っても再処理ができる部位での使用に留めるべきである。

─(比較5)───────────────────────────

ホウ酸は、温泉の成分であったり、植物に含まれる成分であったりと人は日常摂取しています。
殺虫剤は、化学物質過敏症、シックハウス症候群の原因です。

─(比較6)───────────────────────────

ホウ酸は、外来種のアメリカカンザイシロアリ対策としても有効です。

 (効果が持続するため)
殺虫剤は、外来種のアメリカカンザイシロアリ対策としては不向きです。

 (効果が持続しないため)

─(比較7)───────────────────────────

ホウ酸は、高気密高断熱住宅に使用できます。

 (健康を害さない安心安全な薬剤であるため)
殺虫剤は、高気密高断熱住宅に使用できません。

 (健康を害す薬剤であるため)
─(比較8)───────────────────────────

ホウ酸は、全構造材に処理可能
殺虫剤は・・・


 ホウ酸処理勉強会 2017


人気ブログランキングへ 参戦中!(低迷中・・・)
 ↑ ↑ ↑ 清きクリックで一票お願いします。



0 件のコメント:

コメントを投稿